IFRS 2018年度から売上高新ルール | アドレナリン会計士江黒崇史のブログ

アドレナリン会計士江黒崇史のブログ

お読みいただきありがとうございます!!

日本一元気!?な公認会計士の徒然日記です^^


テーマ:

皆さん、おはようございます!!

今日もお読みいただきありがとうございます!!

 

今朝の東京は雨模様ですね(^~^)

 

さて、今朝の日経新聞に会計基準に関するニュースが載っておりました。

 

■国際会計基準で新ルール 変わる売上高の計上方法

https://www.nikkei.com/paper/article/?b=20180712&ng=DGKKZO32869910R10C18A7DTA000

 

こちらは以前から話題となっていた売上高の計上方法に関する記事ですが、売上高は経営者も投資家も気になるところですよね。

 

実態は変わらなくても、会計ルールにより純額計上になったり計上時期が異なったりすることがあります。

 

本紙によると、、、

 

・新ルールでは売上高を認識するタイミングや金額が変わる場合がある

 

・従来は契約ごとに売り上げ計上していたが、一つの契約内でもサービスを提供した時期などによって異なるタイミングや金額で計上しなければならない場合が出てくる

 

・たとえば、小売企業など顧客にポイントを付与する場合の収益認識が変わる。これまではポイントを費用として認識していたが、今後は売上高から控除される

 

・店舗など取引先に支払う協賛金も同様に売上高から控除する

 

会計分析では前期比較をすることが多いのですが、新ルールの適用により前期比較が少し大変になりそうですね。

 

また日本基準においても「収益認識に関する会計基準」が公表されました。

 

この適用時期は平成33年4月1日以後開始する事業年度の期首から適用となりますので、今から監査法人等に売上高の計上について確認をしておきたいですね。

 

 

 

 

アドレナリン会計士江黒崇史さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.