いる社員、いらない社員 | アドレナリン会計士江黒崇史のブログ

アドレナリン会計士江黒崇史のブログ

お読みいただきありがとうございます!!

日本一元気!?な公認会計士の徒然日記です^^


テーマ:

皆さん、おはようございます!!

今日もお読みいただきありがとうございます!!

 

今朝の東京は荒れ模様ですね(^~^)

 

こんな日は読書で過ごしましょうo(^▽^)o

 

 

 

 

今朝手に取ったのは、買っておいたプレジデント誌ですが、その特集は

「いる社員、いらない社員」!!

 

特集タイトルの上には

「AI革命、経済動乱! あなたは大丈夫?」

とありますが、どんな風に備えていけばいいのでしょうか(^~^)

 

【大前研一氏】

・従来はどこかにある答えを見つけてくれば良かった。だから明治維新以降の、欧米に追いつき追い越せと言う日本型教育は効率的だった

 

・しかし、21世紀は答えのない時代だ。過去の成功体験にこだわれば、目の前の変化に対応できなくなってしまう

 

・答えのない世界で、どうやって答えにたどり着くのか。このプロセスが重要になる

 

・どんな商売であれ、機会が代替できない創造的な領域の仕事は生き残る。最終的に価値があるのはコンサルティングだと私は思う

 

・人間や組織の内面まで観察して、表面的な数字ではとらえきれない課題を抽出し、課題解決をアドバイスする。こうしたコンサルティングは機械的にはできないのだ

 

【宮田 孝一氏 三井住友ファイナシャルグループ会長】

(いま、銀行が求める人材とは)

・これまで以上により人間的な洞察力・教養・好奇心・共感性・コミュニケーション能力があるバンカー、AIにはできない仕事をできる人間です

 

・泥臭いかもしれませんが、目の前の人がどのような人生を歩みたいと思っているのか、課題や喜びを共有し合える人間力こそが、私たちが求めるものなのです

 

【井上 礼之氏 ダイキン工業取締役会長】 

(急激なグローバル化とともに、求める人材も変わってきましたか?」

・私たちが昔から変わらず求めてきたのは、次のような人材です

 

・未知の世界や仕事に好奇心やバイタリティが刺激される人、過去の事例にとらわれず豊かな感性で発想できる人、失敗を恐れず挑戦し、失敗から学んで前進するチャレンジ精神を持つ人、強力なコンペティターに打ち勝つ強さ、逞しさを持つ人

 

・そういった資質は、グローバル化によってこれまで以上に能力が発揮できるのではないかと考えています

 

【小路 明善氏 アサヒグループHD 代表取締役社長兼CEO】

(どのような人材を求めておられますか)

・ブローバルの進展もあって、たとえばAIなどを含めたITの知識やスキルにも精通し、駆使していかなければなりません

 

・ただし、より大事なのは、ITを使いこなしながら、考える時間をどう創出するかということです

 

・とにかく、ITを使いこなす時間に多くの時間が割かれ、結果的に見れば、企業の生産性はあまり高まらないという可能性もあります

 

・ITで新しい知識を得たうえで、その知識で十分に考えて仕事を進めるのが大事です。ITを使うだけでは意味がないのです

 

本紙ではトップ経営者29名の方が考える「私の人材論」が展開されております。

これから「いる社員」になるために、ぜひチェックしてみてください!

アドレナリン会計士江黒崇史さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。