こんにちは、あど税理士事務所 代表税理士の金園(かなぞの)です!
大阪を中心に、中小企業の支援をしています!

事業再構築補助金」の採択結果が、先日発表されました。

この補助金は、近年では最大級の規模で、
コロナ禍から脱却し、企業を再生させるために、非常に注目を集めています。

新しい取り組みや、事業自体の変更のために行う設備投資などに対して、
なんと最大6,000万円の補助金が受けられます。

しかし、それと引き換えに、申請内容が生半可なものではありません

細かい内容を記した事業計画書も、15ページほどのボリュームが必要で、

現状認識、SWOT分析、補助事業の必要性、市場ニーズの調査、収支計画など、

記載項目も多岐にわたります。


今回が第一回目の公募であったため、

我々専門家も含めて、すべての事業者がもちろん初めての申請でしたので、

雲をつかむような、暗中模索状態が続きました。

当事務所も、本業は税務手続きですので、そもそもの件数自体がそれほど多くないにしても、
私がこれまで申請してきた他の補助金申請の中で、非常に難易度が高く、ボリュームが多いものでした。


分からないことだらけで、毎日毎日、事務局に電話して、

提携しているコンサル会社に相談して、悪戦苦闘していました。

時期的にも、4月末が公募締め切りで、所得税確定申告や2月決算とも絡んで、
あの時はなかなかキツかったです汗

そんな辛かった(?)思い出も、採択結果をみて一気に吹き飛びました。

当事務所からは、結果的に4件申請して、なんと3件が採択

一般枠の全体採択率が30%ほど(特別枠が60%ほど)で、
大激戦の中でしたので、率直に嬉しかったです。
一言でいうと、強運でした!

ただ、採択されてからが本番。
この後の申請も複雑ですし、この補助金を使った後の事業報告などもかなり大変。

何より、補助金を受けることがゴールではなくて、
事業を成功させること、企業を継続させることが目的であることを、
見失ってはいけないと改めて思いました。


これからも、経営のお役に立てる提案を行い、

結果を出しながら、企業の良きパートナーとなれるように頑張ります!

税理士は、大東市の「あど税理士事務所」を、
今後ともよろしくお願い申し上げます。