ポジティブな自己暗示や自己宣言を繰り返す|講演会講師・酒井とし夫 | プロ講演会講師の商売繁盛心理学|ビジネス心理学講師・酒井とし夫
新型コロナウイルスに関する情報について

プロ講演会講師の商売繁盛心理学|ビジネス心理学講師・酒井とし夫

講演会講師で人気のビジネス心理学講演会講師・酒井とし夫が集客、広告、販売促進、ビジネスコミュニケーション、モチベーションアップに役立つ商売繁盛のための心理学スキルとノウハウを紹介します。

神仏へのお参りは自己宣言

こんばんは!累計講演回数1000回超え!ビジネス心理学講師・酒井とし夫ですニコニコ

 

コロナの終息が見えてきたおかげで講演会の依頼も夏から秋にかけて10本以上の仮押さえ、予約を頂いています。

 

コロナ以前のような全国講演ツアーに向けて体調を整えていきます。

 

右矢印酒井とし夫講演会テーマ
右矢印プロフィール
右矢印講演会参加者の声
右矢印マスコミ・出版他資料
右矢印講演資料チラシ
 

 

神棚に参拝する

 私は毎朝、神棚にお参りをします。


「いつもありがとうございます。今日一日、精一杯の能力を発揮しますので良き方向にお導きください」

講演会場に向かう前にも神棚にお参りをします。

「これから講演会場に向かいます。主催者様、ご参加の皆様のために最高のパフォーマンスを発揮します。良き方向にお導きください」

講演先で神社を見かけたらお参りをします。

「新潟県の酒井とし夫と申します。今日こちらで講演をさせて頂きます。皆様のために最高のパフォーマンスを発揮します。よろしくお願い致します」

 

 

 

 

 

 

神仏を拝む会社は倒産しない

 仕事前に神仏に手を合わせる会社の社長も多いと思います。


「今日もお客様の役に立つ仕事ができますように」

「今日も世の中の役に立つ仕事ができますように」

「今日も多くの人に喜ばれる商品を作ることができますように」

ある銀行の役員の方は

「倒産しない会社は社長が神仏を拝んでいることがおおいなあ」

と感じました。

そして、その銀行の取引先数百社を調べたそうです。

その結果、神仏を拝んでいる社長がいる会社と倒産しない会社の相関係数は0.90以上の数値となったというのです。

統計学では相関係数が0.90を超えるということは「非常に強い関係がある」ということになります。

 

 

 

 

 

 

半分は自分に対する宣言

私も毎朝神棚にお参りをしますがそれは神仏に願いを伝えることが半分、残りの半分は自分自身に対する宣言のように思える時があります。

 


仕事をしていてちょっと手を抜きたくなった時に

「あっ!いかん!俺は精一杯の能力を発揮すると宣言したのだった」

という思いが頭をよぎります。

そして心身の態勢を再度整えます。

講演中にも

「ちと、疲れたなあ・・」

と感じた瞬間に

「あっ!いかん!俺は最高のパフォーマンスを発揮すると宣言したのだった」

という思いが頭をよぎります。

そしてやはり心身の態勢を再度整えます。

 

 

 

 

 

怒らず、恐れず、悲しまず

「怒らず、恐れず、悲しまず、正直、親切、愉快」


毎朝、太陽に向かってこう言います。

私は全然人間ができていないのですぐに怒り、恐れて、悲しみます。

そんな時に

「あっ!いかん!」

という思いが頭をよぎり

「正直、親切、愉快」

と思い直します。

毎日、毎瞬、怒らず、恐れず、悲しまず、正直、親切、愉快な心持でどんな時も自分の最高のパフォーマンスを発揮し続ける人生を送ることができる人間になる日まではまだまだ時間がかかりそうです。

その日が来るまでは毎日神仏に願いを伝え自分自身に対する宣言を唱え続けようと思います。

あなたも日々、ポジティブな自己暗示や自己宣言を爆笑
 

 

 

 

 

 

 

 

 

友だち追加

LINE ID: @toshio3

今ならLINEに登録するとビジネス動画をプレゼント中ビックリマーク
 

→ 酒井とし夫講演会詳細

→ オンライン講演会講師登壇実績

 

■酒井とし夫の本