ニコラブラブアドラー心理学の育児は叱らないほめない「勇気づけ」の育児です。

アドラー心理学研究会@は千葉県柏市でアドラー育児を学んでいますラブラブニコ

 

虹アドラー柏アドラーの会@流山と交流しながら子育てをしています虹

 

こんにちはニコニコ

昨夜は空がとても明るくてカーテンを明けてみたら月がとってもきれいに見えました。今日は満月みたいですよ満月

 

アドラー流山・柏10月のパセージフォロー会は、10/11(木)に柏で、10/13(土)に流山で行いました。

 クローバーパセージフォローアップの会はパセージを修了したメンバーが継続して学習・実践していけるようにフォローしていく学習自助グループです。パセージを受けたことがなくても、アドラー育児に興味のある方であれば参加していただけますウェルカム

 

アドラー心理学の子育てプログラム「パセージ」はだいたい3歳ぐらいからのお子さんを対象にしています。

パセージ育児の旬は小中学生かな。もちろんそれ以上のお子さんにも役立つと思います。

 

小さい人には私たち大人は体も文字通り“巨人”にみえていると思います。

10歳ぐらいの人には体の大きさはだいぶ近づいてきたけれど、知識や経験などの面からみたらまだ未熟で、大人は越えなければならない壁のように感じているかもしれません。

二十歳ぐらいの若者から親世代の大人がどうみえているのか…かつての自分がどうだったかを思い出したら、空恐ろしい気もしますえへえへ

 

子どもより大人の方が体が大きい。大人の方が知識や経験が多い。子どもは親より若い。

これって当たり前すぎて、私はふだんは意識していないです。

子育てしていて、そんなことは忘れて子どもと話しているんです。

小さい人からはどうみえているのか?

育つ過程にいる人はどんな風に考えているのか?

大人と対等にまで育った人はどうしようとしているのか?

 

子どもが私の気に入らない行動をしている時に、このことを忘れていると私の気に入る方法を押し売りしそうになります。

すすめられて買う人

いりませんと言う人

怒りだす人

聞くだけ聞いてスルーする人

子どもの数と同じだけ、反応も様々だと思います。うちの子いのしし一人をとっても、時と場合によっていろいろな反応をしますビミョー

 

大人と子どもは違っているけれど

人間としての価値は変わらない

一人の人だと思って接すれば

仲間と認めて協力してくれる

野田俊作『勇気づけの歌』(7)節

 

アドラー心理学では子どもと仲間になって、協力して暮らしたいと思っています。

協力するためには、この子にはどんな素敵なチカラがあるのか、私たち親にもどんな素敵なチカラがあるのか。

お互いの長所がみえていた方が協力しやすいと思います。

 

そのうえで、どんな協力ができるかを考えたいと思います。お互いのチカラの協力的な使い道ですねキラキラ

そうしてお互いの長所がみえると、実はもう協力できていたことに気づくかもしれません。

うまくいっていないことがあっても、全くうまくいっていないわけではなくて、うまくいっている部分だってあるんだと思います。

 

子どものことをすべて理解することはできなくても、少なくとも理解しようと意識していたいと思います。

特に子どもが気に入らない行動をしているときこそ、です。

そんなことを学ばせてもらいましたハート

 

ご一緒したみなさん、グループにたくさんのご協力と学びをありがとうございますありがとう

読んでくださったみなさん、ありがとうございますaya

まだアドラー育児を体験したことがない方がいらっしゃいましたら、お気軽にアドラー流山・柏にお越しくださいウェルカム

またお近くの学習自助グループ(日本アドラー心理学会のHPより)にもぜひお越しください。おまちしてますaya

 

チェックボックス■アドラー柏 次回2108年11月のパセージフォロー会■□■

2018年11月15日(木)9時半~12時

会場:JR常磐線・東武線柏駅から徒歩5分 アミュゼ柏会議室A

参加費:200円

持ち物:お持ちの方はパセージテキスト・課題シート・『勇気づけの歌』。筆記用具。

『勇気づけの歌』はアドラーギルドのHPよりコピーしていただけます

連絡先:adlerkashiwa@gmail.com

熊しっぽ日程等やむをえず変更になる場合があります。必ずお問合せのうえお越しください熊あたま

 

 

チェックボックス■アドラー流山フォロー休日版2018年11月の日程■□■

2018年11月23日(祝)勤労感謝の日

【午前】午前 9時半~12時

【午後 】13時~16時

会場:流山市生涯学習センター2階204小会議室

つくばエクスプレス 流山セントラルパーク駅から徒歩3分(駐車場有り)

http://nagareyama-shougaigakushucenter.jp/

参加費:200円(終日参加の方は400円)

持ち物:お持ちの方はパセージテキスト・課題シート・『勇気づけの歌』。筆記用具。

『勇気づけの歌』はアドラーギルドのHPよりコピーしていただけます

連絡先:adchiba2013@gmail.com

 

 

後ろ姿はどう?うさぎ