犯罪はなぜ起こるのか。 | 格差の無い福祉国家を目指す。

格差の無い福祉国家を目指す。

福祉国家は、再分配によって格差を無くす。


テーマ:
ニートは、ローリスク、ローリターンである。
犯罪は、ハイリスク、ハイリターンである。
勉学も、ハイリスク、ハイリターンであるが、合法的である。
ハイリスク、ローリターンは、自治会長、PTA役員などである。だから、人はやりたがらない。
 
では、ローリスク、ハイリターンは何かというと、「受け子」や「かけ子」ではない。若者たちは、楽して儲けようとするが、犯罪は、ローリスクではなく、捕まった時にハイリスクになることを肝に銘じる必要がある。さらに、出所しても再犯したり、アルコール依存、ギャンブル依存、薬物依存に陥ったりして、生涯にわたって大きなリスクになる。
どういう将来像を描くのかが重要である。
犯罪がなぜ起きるのかというと、一見、ローリスク、ハイリターンに思えるからである。だから、悪の手は、「楽して儲かるよ」と誘ってくる。
 
犯罪や詐欺ではなく、合法的な「ローリスク、ハイリターン」は存在する。ニートの人は、ネットで検索してみよう。けっして怪しい仕事には手を出さないように。「たった5分で3万円」とかの宣伝をクリックしないようにしよう。
 
 
↓ 1日1回応援クリックをお願いします。


リベラルランキング

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村