「搾取」よりも「暴利」のほうがインパクトが強い。 | 格差の無い福祉国家を目指す。

格差の無い福祉国家を目指す。

福祉国家は、再分配によって格差を無くす。


テーマ:

そこそこ給料をもらっている人は、搾取されていると言われても、そうは思わないだろう。だから、低賃金を強いられている人しか搾取の実感が湧かないというのが今の日本の実情だろう。ところが、自分達に高値で売って暴利を貪って大儲けしたお金で、成金たちが金持ち自慢をしていると思えば、腹が立つ。ということは、搾取よりも暴利のほうがインパクトは強いし説得力がある。さらに、搾取は見えにくいが、株の暴利から生まれる格差は分かりやすい。あなたが買った商品は、資本家の大儲けの分だけ高く買わされているのですよと教えてあげればいい。

 

 

↓1日1回応援クリックをお願いします。( IN と OUT の両方で)
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

格差は無くせる
福祉国家とは
福祉国家の特徴
資本主義のシステム
労働主義
革命不要論

共同執筆者を募集しています。タイトルと記事をコメントに投稿してください。ご協力お願いします。テーマは何でも構いません。

 

 

格差の無い福祉国家を目指す。さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス