福祉国家は、格差を無くす。

格差のない福祉国家を目指す。


テーマ:

マルクス主義者よ、搾取が全てではない。資本家の収入は、搾取と暴利からできている。搾取を無くそうとするのが社会主義であるが、暴利を無くそうとするのが福祉国家である。労働者を搾取から解放する社会主義か、国民からの暴利を再配分する福祉国家か。つまり、搾取か暴利かの選択になる。見えにくい搾取よりも、目の前の暴利による格差の方が理解しやすい。搾取が無いので経済成長がゆるやかな社会主義より、再分配で福祉が充実していて、搾取はあるが経済成長する福祉国家の方が有利である。さらに、社会主義国より福祉国家の方が幸福度が高いので、福祉国家の勝ちだと言える。社会主義国も福祉国家も、小さな格差がある点では同じである。社会主義国を目指すより、福祉国家を目指した方が、革命を必要としない分だけ達成しやすい。この理論に、マルクス主義者は反論できるのか。

 

 

↓1日1回応援クリックをお願いします。( IN と OUT の両方で)
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

格差は無くせる
福祉国家とは
福祉国家の特徴
資本主義のシステム
労働主義
革命不要論

共同執筆者を募集しています。タイトルと記事をコメントに投稿してください。ご協力お願いします。テーマは何でも構いません。

 

 

福祉国家は、格差を無くす。さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。