福祉国家に大きな格差は無い。 | 格差の無い福祉国家を目指す。

格差の無い福祉国家を目指す。

福祉国家は、再分配によって格差を無くす。


テーマ:

ビルゲイツは、Windowsという画期的な発明をしたので、それなりに裕福な生活をしてもよいだけの資格はある。でも、たった一代で世界一の大富豪になり、使い切れないぐらいの巨万の富を独り占めしてもいいということにはならない。

 

ビルゲイツなどの大富豪が、世界の富を独り占めしている反対側では、多くの貧困層が生み出されているという現実を直視すべきである。貧困は、搾取によって生み出されている。それが資本主義の構造だからである。つまり、格差は構造的に作られているのである。これが資本主義の最大の欠陥である。これほどの大きな格差は必要ない。

 

大富豪は儲け過ぎである。再配分によって、この大きな格差を無くすのが福祉国家である。福祉国家には、大きな格差は無い。


↓1日1回応援クリックをお願いします。

社会・政治問題ランキング
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

労働主義とは
労働主義経済とは
福祉国家の特徴
資本主義のシステム



 

格差の無い福祉国家を目指す。さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス