リード125 フレーム交換 | アディオのブログ

アディオのブログ

〒243-0301 神奈川県愛甲郡愛川町
角田826-1

TEL 046-281-9581
FAX 046-281-9501
メール info@adio.co.jp

錆て折れてしまったフレームを新品に交換のリード125。

 

一応、ワコーズの塩害防止塗料で新品フレームを塗りました。

 

乾いたので、作業開始です。

 

とりあえず、フレームを自立させるために、

まずはフロントタイヤ側一式と

エンジンを先に移植します。

 

ステアリングレースは上下とも新品を打ち込みました。

 

まずはフロント側から。

 

 

 

何かこれ、カワイクないですか?

 

前だけ一輪車?

 

 

そしてエンジンを移植。

 

 

 

あと、サイドスタンドも移植。

 

これで、自立できます。

 

あとは、その他部品を一つづつ移植していきます。

 

ただ、フレーム以外にもサビサビで腐食が激しい部分もあるので、

都度、塩害防止塗料を塗っていきます。

 

センタースタンドとサイドスタンドも塗りました。

 

タンデムステップを移植しようとしたら、片側だけ、中のバネとボールが

完全固着していて、動かないんです。

 

ボールも出てきません。

 

なので、ステップが開閉時にカチっと固定せず、プラプラになってしまいます。

 

仕方なく、最小限の加工で、ボールとバネを摘出。

 

 

横に切れ目を入れて、ボールとバネをマイナスドライバーで押し出しました。

 

アルミの腐食です。

 

ヤスリで磨いて、グリスを入れて装着。

 

さてさてこの切れ目、何で塞ぎましょうかね。金属パテかなぁ~。

 

今日はここまで。

 

来週末の納車に向けて、移植移植。