エストレア シフト不良 | アディオのブログ

アディオのブログ

〒243-0301 神奈川県愛甲郡愛川町
角田826-1

TEL 046-281-9581
FAX 046-281-9501
メール info@adio.co.jp

エストレア250

 

シフトアップは出来るのに、シフトダウンが出来ないとのこと。

 

 

確かに、センタースタンドを掛けて、シフト操作しましたが、シフトダウンが

思うようにできません。

 

クラッチワイヤーの調整をしても、症状は変わらないので、

内部の機構でしょう。

 

と言うことで、右のエンジンカバーを開けます。

 

 

マフラーを外して、ブレーキレバーをクルっと位置をズラし、

オイルを抜いて、カバーを外します。

 

 

これが、シフト機構。

 

たぶん、このシフトシャフトのツメがすり減って、うまく引っかからないのでしょう。

 

と言うことで、シフトシャフトと念のため、チェンジドラムも交換します。

 

 

クラッチ関係を外す必要があります。

 

 

シフトレバーを外すと、シャフトは簡単に抜けます。

 

いつものことですが、バラすよりも、カバーやエンジンに

へばり付いたガスケットカスを取るのが面倒。

 

 

カバー側もスクレーパーとオイルストーンでガスケットカスを綺麗にします。

 

 

部品入荷まで、暫し待ちです。

 

で、部品入荷して組み付け、オイルを入れて、

シフト操作をします。

 

あー、問題ないですね。

 

ちゃんとシフト操作できます。

 

交換した部品は、

 

 

見た目ではわからないくらいの摩耗ですが、それでシフトダウンが

できなくなってしまう。

 

 

完成です。

 

とっても綺麗なエストレア。2015年モデル。

 

これで大丈夫です!!