こんにちは、ナツです。


最近は雨のことも多いですね。
また台風も来ているとか。
どうかそんなにひどいものでありませんように。



さてさて、私は9/23に自分のイベント、無事終わりましたー!

来てくださったみなさん、
本当にありがとうございました✨

イベントの数日前から当日まで、
毎回睡眠不足になって、てんやわんやしているのですが...

おかげさまで素晴らしい時間を過ごせました!!
胸がいっぱいでございます。

今回は  ここにある 歌 vol.9 完結編ということで
終わりの始まりの日でした。

このイベント名では今回が完結編でしたが、
アディナーダというユニットとしては、ある意味始まりの日で。


先日、ミタ・カヨシを正式メンバーとして、
二人ユニットとしてリニューアルしようと決めたのです。

やっと心が決まりました。



といってもいままでも、2人だと思われること多く、それでよかったのであんまり変わらないんですがけろけろけろっぴ

でも、アー写撮りなおしたりする必要がありますね。



んでで、

今回ヨシくん、コーラスたくさん挑戦しました!

だんだん声が変わってきて、というか歌えるようになってきて。
いやいや、いままで、頑なに歌わなかったんです。

心閉ざしてた。

だから、

数日前に練習してたとき、
きれいなハーモニーになったとき、

私は感動しちゃって、、




泣いてまったわぃ。





たぶん、


心のモヤがだんだん晴れてきて、
音を取りやすくなったんじゃないかな??





いままでは、心にモヤがありすぎて、

本当の音に届くのを邪魔していただけな気がする。



ほんとはさ、
音痴なひとなんて、この世にいないんじゃないかなと思うんです。




みーんな、歌える。

歌えないひとなんていないんじゃないかな?



歌えないって、思っているひとがいるだけで。



声は、いちばん身近にある楽器だなぁと思うのです。


(なんらかの事情で声が出せない状況の方もいらっしゃると思うのですが。)






歌は、こころ    だと私は思うので、




まずこころが晴れていくと、




そのひとの声の輪郭も、はっきりしてきて、






音程を取れてるとか取れてないとかも、
もはや関係なくなると思うんです。

説得力出てくるといいますか。



今年に入ってからのヨシくんの変化は本当にすごいなぁと思って横で見ています。





今までのヨシくんの圧迫され感は相当すごくて。


はぁ〜


って、なんだかため息出るかんじ。






幼少期から現在にかけて、


長年かけて作ってきた澱を取るのには、
それなりに時間はかかると思います。


インナーチャイルドの問題が深いです。




結婚して8年経つんですが、


だいぶ取れてきてると思います。




私も、もちろんいろんなモヤありますし、
インチャ問題もあります!!



それでも、


私はわりと自由に生きてきてると思うんだよね。




私は「勉強しなさい」と、
家族に言われたことが、
思い出す限り、
一度もありません。


それはひとつの例だけれども、
そういうのはかなり影響してると思うんですね。

親に意見を押し付けられるようなことはなかったなぁと。


自由になんでも感じるままに感じ

やりたいようにやらせてもらってきたと思う。



だから、なのか、


あんまり、

失敗することとか、人に嫌われるとか、
怖くないかもしれないなぁと思います。



(補足すると、
それでも   無価値観   みたいなのは度々顔を出してきてて、
その原因は、両親が不仲だったこと、
父が家庭に超無関心だったこと、
など関連していると、自分で腑に落ちてからだいぶ安定してきてると思われます。

母は私をのびのび育ててくれたので、
そのことが、私というキャラ、人物に対してほんとに功を奏していると思われます。

でも、母がなぜそうしたかというと、
母自身は親にキツく育てられたため、
子供に同じ思いをさせたくなかったからだそうです。)





だから、

今回、お衣装に絵を描くコラボもしたのですが、




下書きなく洋服に絵なんて描いたこともないのに、
描いてみたりするという思い切りの良さは、

失敗するのをほんとに怖がっていたらなかなかできなかったかもしれないね。。。。




おーこわ   といいながら描いたものの。
それに、正解なんてないわけだから。
へたくそに思うひとからみたらへたくそな絵だわよ。

でも、私としては、
そういわれましても
すみません     てかんじよ。







いや、

これはべつに、


自信あるからできるということではないんですよ!


そういうわけではなくて、


まぁいいや


失敗してもなんとかなるだろう


みたいなかんじですね。










それとヨシくんは対象的なわけです。



お互いに、
学ぶところがあると、
思っています。。。





で、







私も、今回は他にもウクレレに挑戦したり、
(へたくそなのに!!ほんとごめんなさい!!)


ハンドメイド雑貨も販売したりしましたーー✨
(こっちはなかなかかわいいのできたと思ってるよ!)
3ウェイブローチとイヤリングです!



裏に手描きの絵とメッセージつき💓



7個中、4個、売れましたー✨

ぜんぶ売れなかったのはちょっと残念だけど 笑

それでも、うれしすぎる。

ありがとうございます笑い泣き






フリーペーパーも作った。
これは毎回作っているのですが、

こうゆうこと、
ものづくりすることが

ほんとに私は好きなんですね。





先述しましたように、

今回は衣装にも絵を描くというコラボもやらせていただいたわけですが、




衣装を作ってくださったのは、atelier kadaru さんですハローキティ


出来上がりはこちら✨
ヨシくんの腕には腕章が着いてます。



衣装を拡大すると、、、
こんな感じでした!鳥。



世界はまるい。わたしは鳥。 



というタイトルです。タイトルいけてないかも?笑


服に絵を描くなんて、初体験!

めちゃくちゃ緊張しました。




でもやってみたらすごく楽しかったおねがい





こんな経験ができたこと、

本当に嬉しく思っています。










これからは、2人ユニットとして、



また新たな気持ちでやっていきたいと思っております!



来てくださったみなさんから、

私たちのハモりがとても良かったとお言葉いただき、ほんとによかったなーと思います。

まだまだこれから練習していかなくてはいけませんが、
第一歩を踏み出せて良かった。

なにごとも、

1歩目がないと先に進みませんからね!





失敗を恐れてたら、


なんもできーーーん!









さぁ、


つぎは来月の絵本市に向けて、


駆けていかねばなりません。






じぶんの人生を、しっかり味わっていきたいと思います!!




ナツ
アディナーダ




--------


今回、
衣装を作ってくださったatelier kadaru の北山さん、
ステキなお衣装を本当にありがとうございました!!

北山さんが会場の繭結さんとつないでくださいました。
ありがとうございましたぐすん


こんどは北山さんのお洋服にも絵を描くことになりましたので、おさるのもんきち


そちらも思い切って飛び込んでトライしてみたいと思っています^ - ^




今回の会場の繭結のオーナーの長澤さんもまたステキな方で...

天使なのかな?と密かに思ったりしましたいて座



なんと、冷えとり靴下もプレゼントしてくださって!
なんてことでしょう。


この日は、
私たち夫婦の、
新しい門出のような日だったので、

それをお祝いしてくださったようなかんじがして

本当に胸がいっぱいになりました。

心からありがとうございました。

早速履いてみましたが、
やっぱり気持ち良いーー✨

癒されます!!




足元、いつもあっためよう。



足元があったかいと、
機嫌がよくなる、

とヨシくんも言ってるよ!



そして、先日、さとうみつろうさんのブログで知ったハニーさんの本も、
繭結さんで販売してありましたので、

購入しました!!


いますごく気になっていて、
こんど、ハニーさんのハチの映画、見にいこうと思っているのですが。



レジのところには、
森美智代さんの龍体文字の本が!

これまた気になっていたものだったので、思わず「これ!知ってる!欲しいと思ってたやつだー!」と叫んだら、、、


なんとーー!!!


くださいましたえーん


「みんなが幸せになったらうれしいじゃないですかー」

と、ナチュラルに笑顔で仰って。




なんてこと!!

やっぱり、天使なのかな、と思います。



見習っていきたい生き方だと
心から思った次第です。


ひとに分け与えることのできる方。

気負うことも、見返りを求めることもなく、
自然体で。


いちばんすてきな在り方だと思います。


すごい。ほんとに。

最近ね、そうゆう方にちょくちょく会う。

ほんとに見習いたいと思う、まだまだひよっこな奴なのでした。





長澤さん、


私の作ったブローチも買って、
ライブ中付けてくださって、
ほんとにうれしかった!!!







来年も、繭結さんでのライブの機会をまた作れたらなと思っています。





いいじかんが過ごせて本当にありがたかったです。




ありがとうございました!!