上司のマネージメント力

テーマ:

こんにちは。だいぶ更新がご無沙汰になっておりました。

Hayaponでございます。

 

世の中は3連休に突入しましたね。

私は今日、明日と久しぶりに大阪・京都へ行ってきます。

その新幹線の中からの更新です!

 

さて、今の会社に勤め始めて早いもので1ヶ月が経ちました。

そこで色々と盲点にも気付き始めました。

 

それはタイトルにも書かせていただいているように、

「上司のマネージメント力」についてです。

はっきり言います。

うちの直属の上司にはマネージメント力がありません

 

確かに何かを考え出すアイディアや行動力は抜群の力を持っている方だと思います。

プレーヤーとしては素晴らしき人物です。

しかし、その方の肩書きは「マネージャー」です。

 

 

マネージャーというのは、仕事の遂行力もそうですが、

チームを纏め上げる、いわば司令塔の役目も持たなくてはいけません。

そこが抜け落ちているのが直属の上司の今の姿です。

 

特に欠けているのが、チームの皆が何をしていて、何に困っているのかを把握していないこと。

そこが最大の欠陥部分です。

 

そして部下からもその上司に対する、不満もちらほら聞きます。

部下から手本になるようにならないと本当の上司とは呼べません。

 

そして、もう1つ。

自分から送ってきたメールに対して都合の悪いものに関しては、

完全にスルー。これも良い上司とは到底思えません。

 

部下からの思いや訴えをしっかり捉えて、迅速に返答する。

もしすぐに答えが出ないのなら、1度時間を欲しい旨を返信すべきです。

 

こんなところが見え隠れする上司なので、

私は非常にシビアに考えています。

 

そして、最悪のシナリオも真剣に考えなければならないようです。

まあ、一旦は様子を見てから最終的な判断はしようと思います。

 

それではまた。