今日から社会人復帰です。

テーマ:

こんばんは。Hayaponです。

前回の更新から1ヶ月。全くブログを更新していませんでしたね。。。

というのも、仕事が決まった後は自分の時間を大切に自分のペースでやりたい事や、

やらなくてはいけない事をとにかく粛々と進めておりまして、、、

 

ブログに書くネタが全くなかった(笑)

 

これがブログ更新をしていなかった理由でございます。

 

3月の初旬に前職で体調を崩してから数えると約2か月は社会人からは離脱していましたが、体調も戻ってきましたし、働く準備は万端になりましたが、さすがに今朝は久々に緊張で起きる時間よりも早く起床してしまいました。

 

ドキドキで初出社した訳ですが、やはり初日は緊張しますね。

それでも同じ部署の方々は皆さん暖かく迎えてくださり、一安心しています。

 

今日は導入研修と会社の組織の説明や今後の業務上の立ち位置などの確認で1日が終わりました。

明日からはまた少しずつですが、業務に入り込んで行く形になりそうです。

 

これからもこのブログは更新していきますが、タイトルの通り

「ADHDとどう上手く付き合っていくか」

これをテーマにブログ更新を進めていきたいと思いますが、また会社の愚痴ばかりにならないようにしなくてはと心改めて行かないとは思っております。
 
自分へのテーマとしては

「いかに自分らしく、自分のやりたい事が出来ているか?」

これは忘れずにこれからも邁進し続けたいと思います。
今の会社はまだまだ分からない事も多くてどうなるかは分かりません。
正直不安もすごくあります。ただ不安だけを抱えていても仕方がないので、とにかく前向きに自分のペースで頑張りたいと思います。
 
それではまた。

次の職場が決まった。

テーマ:

こんばんは 。Hayaponです。

4月も半ばになって来ましたね。

 

タイトルのとおり、先週次の職場が決まりました。

前回のブログのようにウザイスカウトメールからもこれで一応はオサラバです(笑)

嬉しい部分もありますが、少し不安な部分もあります。。

 

やはりADHDのこと、うつ病のこと。

そして一番は

「自分らしい仕事ができるか?」

ということです。

ある程度、自分らしい仕事ができることは面接時にもよく聞いてはいますが、

実際合うか、合わないかはやって見ないと分からない部分もありますね。

そこが不安です。

 

5月初旬から新しい会社での生活がスタートします。

それまでにやるべきこともやっておかないことをやらなくちゃ。

 

それではまた。

おはようございます。Hayaponです。

絶賛、転職活動中です。

 

先日、最終面接だった企業は実は最終ではなく、次のステップがあるそうで、来週水曜に行ってきます。

まあ次のステップに進めただけ良いかなと思っています。

 

さて、今回のお話は

<転職サイトのスカウトメールについて>

よく聞く「リク●ビNEXT」とか「エ●ジャパン」とか「●Type」とか色々ありますよね。

私も色んな転職サイトに経歴などを登録しています。

そのサービスの中にあるスカウトメールについて少し怒っていることがあります。

 

 

それは

<企業側はスカウトメールをビラのように大量にばら撒いている>

よくスカウトメールの中には「〇〇様のご経歴を見てぜひお会いしたいと思っております!」みたいな自分に興味を持たせるような文面を送ってきますが、誰にでも送れるようにメールのテンプレートを作成しているのです。

なぜそれが分かるかというと、実は私は昔大手の転職サイトの求人原稿やスカウトメールをライティングするディレクターをしていたことがあるからです。

 

もちろん企業のサービス内容によって違うと思いますが、私のやっていたサービスでは6000通ものスカウトメールを送っていました。

 

そんな中、先月ある転職サイトのスカウトメールでこんな事象がありました。

 

<ある企業からウザイぐらいにスカウトメールが届く>

まずは1通目。

 

 

まあ、これはよくあるスカウトメール。

実際、私はこの企業にあまり興味はないのでスルーしていました。

 

 

そして数日後。

 

 

うん。文面にもあるように度重なる御連絡がきた。

まあ、リマインドのメールとしてはよくあるのですが、これもスルー。

 

 

そしてまた数日後。

 

 

はい。また来た。

ここまで来るとウザさが募ります。

 

 

そしてまたまた数日後。

しかもこの時は休日の早朝に受信したもの。

 

 

休日の早朝という時点で、これは自動配信している臭いがプンプンします。

しかも前回と同じメール文面(笑)

 

ここでもスルーしても良いのですが、ここまで送って来るところもあるので、

まあ試しに受けて見ても良いものかと思い応募して見ました。

 

そうしたら、書類選考は通過し1次選考ということで自宅から40分以上かかる品川まで電車賃の往復分を払って行って来ました。

 

<企業側の面接対応に驚愕>

さて、企業のオフィスに着いていざ面接へ。

そこで人事の担当者から驚愕の言葉が。。。

 

「Hayapon様はどちらの転職サイトからご応募されたのですか?」

 

はぁ?

そもそもあれだけオファーメールを送って来ておきながら、応募したサイトを知らないとかウケる(笑)

というより、呆れましたね。

まあ、それなりに大きな企業なので、色んな転職サイトや転職斡旋会社に求人を出していて、人事が追いついてないんでしょうね。

 

私が裏の事情もよく知っていることもあるのですが、企業側もオファーメールを送るなら、それなりに管理体制しっかりされた方が良いですよ。今回、これだけ送ってきた会社に対しては印象悪くなりました。

特に上場企業の会社とかだったら尚更キチンとすべきだと思います。

 

管理体制がしっかりできていない=企業体制も悪い。

 

という印象になるので、大量にかつ複数の転職サイトや斡旋会社を使うなら体制はしっかりしないと特に経験者採用の場合は、社会人経験も多いので、スカウトメールと実際会った時の対応のギャップが違うと入る気も失せますし、信用度も無くなります。

 

 

さて、この会社の選考結果なのですが。

 

 

はい。不採用でよく見るテンプレメッセージ(笑)

まあ、入る気も全くなかったんですけどね。

 

 

はっきり言います。

もうこの会社のサービスは一切使いません。

それだけその会社の信用度は落ちました。

 

もしこのブログを企業の人事担当の方が見ていたら、少し求職者側の気持ちも考えながら求人活動してください!

どうぞよろしくお願いします。

 

それではまた。

 

 

こんばんは。Hayaponです。

今日から本格的に新年度になりますね。

 

新しく新社会人になった皆さん。おめでとうございます!

どうぞ無理のないように頑張ってくださいね。

 

さて、私もなんだかんだで半月ぶりの更新になってしまいましたね。

この数週間、転職活動やら知り合いの在宅ワークなどで忙しくしておりました。

なので、ブログを書く時間がほとんどありませんでした。。。

 

私の近況としては今日、最終(?)面接のような形で面接を受けまして、あとは結果を待つばかりという感じです。それ以外の企業にも面接の機会を作ってもらい、今週も木曜まで面接で埋まりました。

 

今回はじっくり自分のやりたいことができる環境が実現できる企業のみにフォーカスして、面接を受けに行っています。とにかく焦らないこと!これを自分に言い聞かせて転職活動に取り組んでいます。

 

もし、全然内定が決まらなかったら・・・

という最悪のシナリオももちろん考えていますが、失業手当も申請しようと思いますし、今の在宅ワークとも合わせればそれなりに生活は担保できるかなと考えています。

 

とにかく自分のペースで自分のやりたいことを明確にして、今度こそはミスマッチのないように頑張りたいと思います。

 

そして最後に。

このブログを開設して、1年が経ちました!

 

ADHDの自分のことや社会への訴えなどを赤裸々に語ろうという名目で開設しましたが、大体が会社への愚痴。社会への愚痴。愚痴だらけなブログになりましたね。

2年目はもっとADHDの事を真剣に考えて皆さんに共有できるブログを作っていきたいと思っています。今後ともよろしくお願いします!!

 

それではまた。

こんばんは。Hayaponです。

 

実は前回のブログから1週間が経ちましたが、先週1週間も会社を休みました。

やはり仕事のことを考えると物凄い不安感と脱力感に襲われ、いわば鬱状態に襲われて、何もかもやりたくない状態になりました。

 

そして、昨日の土曜。

いつもの心療内科に受診し、先生に今の状況を話しました。

先生からのいただいた話でも

「やはり、今の環境が合わないのと、無理に会社に戻っても逆効果になる。」

ということを仰られました。

 

そして、昨日・今日と自分自身の中で考えた結果、

 

今の会社を辞める。

 

という結論に至りました。

もちろん辞めるには金銭面を中心に心配な面はたくさんあります。

が、仕方ありませんし、こういう時に「失業手当」というものもあるので、それを使って、別の自分に合う仕事を探しながら生活していくのが一番ベストと考えました。

 

一応、上司にはその旨を伝えました。

上司がどういう反応をするかは分かりませんが、私の気持ちは辞めることに代わりはありません。

 

もっと自分らしく生きる。

 

それをモットーに自分らしく働ける環境を探したいと思います。

それではまた。