艶(あで)やかに派手やかに

私の多彩な活動を伝えています。「女性」✕「発達障害」✕「アラサー」の立場からダイバーシティ(多様性)について発信しています。


テーマ:
地下鉄に乗ると、車両がすべて高級チョコレート、ゴディバの広告に。

あげるって、たのしい。
バレンタインデーをもっと自由に楽しんでほしい。それが私たちゴディバの願いです。感謝の気持ちを伝えることも大切だけど、それだって楽しまなくちゃ意味がない。「自分がワクワクできるかどうか。」いままでの常識にとらわれることなく、それを一番の基準にすればいい。バレンタインを口実に、いろんなことを楽しんでしまえばいい。だって、あげることが心から楽しそうなら、それはきっと、もらう人にも伝わると思うから。これからは女性自身が軽やかにハッピーになるバレンタイン、あなたもはじめてください。
バレンタインは、今年から自由だ。GODIVA

ビジネス街を走る地下鉄に、ゴディバがこんな広告を出しています。

要はバレンタインが一部に、普段から職場で周囲に気を遣うことを期待される女性が、立場上は尊敬すべきだがワガママで鈍感な目上の男性に義理チョコで一層気を遣わなければならないような、女性にとって息が詰まりそうなイベントと化している現象があることへの懸念表明です。(私は職場ではあまり義理チョコを渡す役はしていなかったので、そう感じることはなかったですが…)
そこで、女性をより元気に解放しようというエールですね。

ゴディバって、義理より本命チョコのイメージなんですが。

いくら義理チョコだけ廃止しても、人の心が変わらなければ、面倒ごとをひとつ減らしただけで長期的には何も変わらない結果になりそうですが。それこそ、女性との食事がセクハラの温床と問題になったからなくします、というのと同じです。



ところで、バレンタインとダイバーシティについて、もうちょっと書いてみます。

日本でも、ここ数年のバレンタイン前には、お花屋さんが「フラワーバレンタイン」といって、男性から女性に花を贈りましょう、と呼びかけています。(ロマンチック!)
実は世界的にはこちらの方が主流なんですね。

他にも、宗教的な戒律の厳しい国では、恋愛は御法度なことからバレンタイン反対運動が起きていたりします。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

長谷 ゆうさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

同じテーマ 「写真」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。