あでっそあぐりの寒仕込み味噌の会も、最終日を迎え お二人の方が仕込んでいかれました。

 まだ若いお母さん、今年二回目の味噌仕込み 何事にも熱心に取り組まれる方で、「味を見てもらっていいですか〜、どうでしょうかぁ?」一年間熟成した去年の味噌を持ってこられました。

 私も味見させてもらいました
美味しい!少し塩味がウチのより強いかな、やっぱりその家その家の味になるんやね」

 今年の味噌も、美味しくなりますように。

 そして、最後に家のを仕込みました
手伝いながら少し気になり「何か色が濃くない?」と聞いたら、「大豆が足りんかったけん、小豆入れてみた」「えッ?」


 大豆と小豆、大小の違いに影響はないのか? 私には想像もつかないが「香ばしくて、美味しいと思うよ♪」って ウチの挑戦者でもある調理師は言って退けます。

 小豆入りの 味噌玉の元
 不思議と美味しそうです。と出ると信じて疑わない家内の常在菌が、きっとそうしてくれる事でしょう。

仕上げに。

   去年の味噌でをして、

   今年の味噌の仕込みも終わりました。

 暖かい季節を過ぎて、また寒くなっていく頃 味が落ち着く十一月まで待つとしましょう。

『最後まで読んでくださり ありがとうございます。アラカンの私ですが、いいねやフォローたいへん励みになっております。これからもどうぞよろしくお願いします』