昨日は伝授でした | Adept・Mentor 島津成晃の独り言

Adept・Mentor 島津成晃の独り言

感じたり思った事を書いて行きます。 時には秘伝などを書く事も。 空手や色々な趣味の話も。
アメンバー、読者登録は記事を書かれている方からのみ承認させて戴きます。
宜しくお願いします。

 昨日はいつも通り伝授を行いました。
まずは、先日阿曽と詩乃が指導した瀧修行の動画を観ました。
二人の指導が丁寧で参加した皆さんも良く声が出ていて、気合いが入っていました。
それぞれの穢れが修行の中で抜け出して行くのが良く解りました。
まだまだ抜け切れていない人もおられますが、繰り返し続けて行く事で、スッキリして行くと思います。
修行場となった夕日の滝は以前に比べて整備された様で、雰囲気は良くなっていますね。
良く芸能人達が企画やイベントで入る事が多い滝ですが、レジャーの様な感覚で滝に入る事は非常に危険な場合が多く、また滝が穢れるので気をつけて戴きたいものです。
瀧修行は心と身体を禊して磨く場です。
遊びにして貰いたくないですね。

 神聖な場所と云うのは、場所ではなく、そこにかける想いです。
純水な祈りの想いが積み重なって神聖な聖地となります。
そう云う場を軽い気持ちで訪れて穢して欲しくないものです。
その地でどれだけの人が深い想いで祈りを込めて来たか、考えて欲しいと思います。
武道の道場がそうである様に、決して穢してはならないものが世の中にはあります。
そう云うものを大切にして行く心そのものが修行の第一歩ではないかと思います。

 また瀧修行は、出かける時から、家に帰り着くまでが修行です。
瀧から出て修行が終わったと思って気を抜くと、浄化されている分、急速に被ったり、体調の変化に繋がります。
瀧修行は自分で思う以上に体力も気力も使います。
かなり疲労している筈ですから、帰り道は絶対に気を抜かないで下さい。
事故や怪我に繋がります。

 また瀧修行で浄化された直後は、綺麗に洗って乾いたスポンジの様に色々なものを急速に吸収します。
絶対に気を抜かないで下さい。

 指導している側も、参加された方が安全に修行出来る様に、瀧の側に立って、風の吹く中で身体も冷え切って仕舞いますが、その方の状態を見極めています。
命がけで指導しています。
細心の気を配って、覚悟を決めて真剣に指導していますから、参加される方もその思いを受け止めて修行して戴きたいと思います。

 今回の参加者は皆さん、真剣に瀧と向き合っておられたと思います。
こう云うしっかりした指導が出来る様になった内弟子達の成長は、本当に有り難く嬉しいですね。

$Adept・Mentor 島津成晃の独り言-banner

読者登録してね