キャロット検討2021(8)また来年 | A Day In The 馬 Life

A Day In The 馬 Life

一口馬主日記(キャロットC、シルクHC)

結果

4.シーザリオの20   〇

52.エールデュレーヴの20 〇

53.レイリオンの20  ×

 
レイリオンの20は、母馬一般で抽選でしたが、残念ながら落選してしまいました。仕方がありません。

来年募集されるであろう、レイリオンの21(父:ハービンジャー 2021/1/21生 メス) に期待したいと思います。

一般でも獲れそうな好みの馬がいましたが、獲れないだろうと思って申込みしませんでした。

当選確率は低くても少しでも確率があるなら、踊らにゃ損とちょっとだけ反省。

今年は、あと2頭ぐらい出資したい気持ちもありますので、キャンセル募集やシルク訳あり追加募集にでも参戦しようかと思っています。

そして気になるインゼル。出資するとすれば育成・外厩からもノーザンF産にするのが無難かなとは思いますが、それでは第3のクラブ選択は面白くないかもしれません。でも、やっぱり結果を求めるならノーザンF産は無難かも。。
 
社台F産は、これまでに何頭か出資しましたが、良い印象が全くない。三嶋牧場はどうなんでしょう。
 
マル外が魅力的であればいいですが。

HPで各生産者の応援メッセージを大々的に掲載してることから、ご祝儀代わりの良い馬がいるでしょう、多分。その馬を探しましょうか。
 
凱旋門賞の夢が見れそうな馬や良い馬は、代表個人で所有し、クラブには回さないような感じが見えたら辞めようかなと思いました(もう入会した気に。。)。とにかく募集馬写真を見てから判断します。そうしましょう。
 

4.シーザリオの20   

目標:距離は2000mは欲しい。そして立派なお母さんになること

 

52.エールデュレーヴの20 

目標:立派なお父さんになること

 
出資仲間がいればいいですね。ちょっとブログを巡ってみますか。