皆様こんにちは^^

長い事 ダラダラと書いているような旅行記になってしまいましたが

 

今日も書きますよ(•̀ᴗ•́)و ̑̑

よろしければお付き合いくださいね

 

 

朝食を済ませて朝散歩へ出発

角間渓谷の散歩へ出かけることを宿の方に伝えると

玄関わきにある杖をどうぞって音譜

 

 

岩屋館 玄関わきの階段を降り

 

清流沿いに進みます

 

 

 

宿の駐車場の他に

奥に角間渓谷の駐車場もあります

 

 

 

角間渓谷自然遊歩道案内板

 

地図上の□~□間はがけ崩れのため通行止め

 

 

宿から1分程進んだ所に岩屋観音へ続く階段が

 

 

 

すごい階段だわポーン

 

 

お参りをしましょう

階段を見ると登りたくなるんですウシシ

 

 

 

登頂拍手

持っていた杖につまずきそうになりながら汗

 

 

正面にはお地蔵さん

 

 

 

 

 

岩屋観音堂

 

 

「お賽銭は格子の隙間から投げ入れてください」の張り紙に

 

お隣の観音様にお参りを

 

近づいたら

 

 

いないんかい!!ロケット
 

 

 

観音堂と反対の方向には猿飛佐助が修行をしたという

猿飛岩へ続く遊歩道

 

 

落ち葉が積もって 足を踏み外しそうだわ

落ちたら叫び

 

階段では邪魔だった杖で道をつつきながら

細い細い 山側をそろそろ進むと

 

 

倒木

 

倒木をよけて自分が落ちてしまったら

本末転倒

猿飛岩まで遠くは なさそうですが引き返しましょう

 

 

 

 

熊鈴ブンブン鳴らしながら 清流沿いの遊歩道を進みます

麓までくまが下りてくることはないそうですが

念には念を

 

 

森林浴をしながら足あと足あと足あと

 

 

 

通行禁止Σ( ̄ロ ̄lll)  

 

注意書きを見ると無許可の車両通行禁止

(宿の方に確認すると人は通れるらしいです)

 

 

 

清流は国有林内の水源かん養保安林

 

 

 

 

 

わき道にそれたところに 佐助幸村 謁見の地

 

 

 

枯葉が深くて杖で足の先を確認しながら

登ってみましたが どこが謁見の地だか わかんない

キョロキョロキョロキョロキョロキョロあせる

じゃまだなんて言ってしまいましたが

杖を持ていて 良かった

 

口笛

 

 

 

谷間から川へ流れ込む沢沿いの水 

温泉かもと思い谷間まで降りて触ってみましたが

冷たかったわ

 

 

 

人が通った形跡がありません

写真には写りませんでしたが 蜘蛛の巣が道をふさいでいます

 

このあたりで引き返しましょう

(遊歩道の道は携帯の電波が入りませんでした)

 

 

美味しい食事に温泉を楽しんだ岩屋館をチェックアウト

 

 

上田「ゆきむら夢工房」

 

こちらの施設 以前行われた

オレペさんのイベントで集合場所となった所です

 

我が家で作るお味噌の大豆は このすぐ近くで栽培をされており

自分で収穫に来たことがあります

 

懐かしい照れ

 

 

 

 

 

さぁ 次へ向かいましょう

 

 

まだ続きます

 

いい加減飽きたかなシラー汗

 

今日も最後まで読んでくださりありがとうございます