こんにちは!ADAMASエンタープライズ スタッフMです音譜

 

昨年は、豪雨や地震など様々な災害があり、大規模な停電も発生しました。

 

今回ご紹介するN様は、各地で起こる災害のニュースをご覧になり

 

蓄電池の必要性を考えたそうです。

 

災害によって電力会社から電気が供給されなくなっても、

 

太陽光発電システムがあれば発電した電気を使うことができます。

 

しかしそれは太陽が出ている間だけ。

 

夜間に明かりが使えない、というのはそれだけでストレスです。

 

それを解決するのが住宅用蓄電池。

 

太陽光発電システムで日中発電した電気を貯めておくことで、

 

夜でも照明やスマホの充電など、最低限のライフラインを確保できます。

 

N様は今後起こりうる大規模災害に備え、

 

住宅用蓄電池の導入を決められました。

 

 

最近はN様のように、蓄電池の導入を検討されるお客様からのお問い合わせが

 

格段に増えました。

 

災害だけでなく、いわゆる「2019年問題」も原因の一つでしょう。

 

余剰電力の買取制度の開始から10年目、買取期間が終了するという方も多く、

 

今までより安い単価で売電契約を再締結するより、

 

住宅用蓄電池で電気を貯めて賢く使いたい、というご相談も頂いております。

 

 

詳しく知りたい!という方はぜひADAMASエンタープライズへご連絡ください電話

 

専任スタッフがご説明に伺います。

 

 

 

株式会社ADAMASエンタープライズ

 

東京都港区港南1-8-23

 

Email info@adamas-enter.co.jp

 

HP URL http://www.adamas-enter.co.jp/