にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 映画ブログへ
SEO
TOMCAT SYSTEM
2009-03-30 23:53:06

続 夏目友人帳 第十二話「廃屋の少年」

テーマ:夏目友人帳
久しぶりに委員長のターン! かと、思ったら、ちょい役で終わった。最近は出てきても台詞すらない事が多かったからまだマシか。
まぁ、原作では既に転校してしまっているらしいから、出番が少ないのは仕方あるまい。
スタンスとしては、ノーマル人で夏目に理解を示そうとする数少ない人間なんですけどね。

夏目貴志は北本篤史と西村悟に強引に古びた洋館へと連れられてきた。
全ては委員長・笹田純の差し金でした。
夜ごと謎の物音や妙な声が聞こえると言われる洋館で、夏目の力で解決しようと考えているようですが、夏目は幽霊退治は出来ませんからね。夏目が自分の力のことを話さないので、良く判っていないのは仕方ないでしょうが。
北本と西村はさっさといなくなってしまっていて、てっきり洋館の妖にでも攫われたのかと思ったよ

偶然やってきた多軌透も合流し、笹田を強引に連れて行きました。
ニャンコ先生曰く、ここには本当に「何か」がいるようなので、早く立ち去れ、と。
しかしそう聞いて一人が帰ることの出来る夏目ではなく、多軌と委員長を呼びに行こうとするが、妙な物音を聞いてそちらの方に。
そんな夏目の様子を伺う人影。
シルエットから誰なのかが予測できてしまうのですけど……あんな金田一みたいな帽子被ってる人なんて。

物音のする方に行くと、何やら箱があって、中から子供の声。
相変わらず無茶をする夏目は、箱を開けてしまいます。タチの悪い妖とかいたらどうするつもりなんだとも思うが。
中にランドセルを背負った子供がいて、閉じ込められていた様子。
閉じ込めたのが夏目だと思い込んで、顎へ頭突きして走り去りました。
前も夏目は誰かに頭突きとか受けてなかったかな……
箱の中には、少年の落としものと思われる名札。
夏目の声を聞きつけて駆けつけた笹田と多軌。多軌はニャンコ先生を見つけるなり、大喜びで抱きしめています。
閉め落としているようにも見えますけどね……
委員長には「趣味悪い」とか言われてます。



持ち主の小学生「カイ」を探す夏目。
カイは両親がいないようで、何か変なものが見えるというらしい。しかし「何故か」友達が多いと証言する小学生。
カイに相変わらず犯人扱いされている夏目。落し物を届けに来ただけという夏目の言葉に驚いた様子も束の間、カイの友達に「もやし」だの「青白い」だの「男女」だのと罵られて退散。
下手な妖よりもとってはダメージでかいです。
名札はにゃんこ先生に返してくれるように頼みます、200円で。
小学生のお使い並ですか。下手すればそれ以下かもしれないな。
ニャンコ先生は「諭吉をよこせ!」と憤慨。
猫の癖に万札要求とは生意気な。ニャンコ先生には人間のお金の価値というのが判っているという事か。
普段飲んでる酒も、人間の姿に返信して店で買ってるのか?

翌日、田沼要とばったり出会った夏目は、帰りながらカイのことを話していたら、妖の気配を感じる。
こっそり覗いてみると妙な妖怪がして、子供を喰らってやるとか呟いている。
妖怪は田沼の声に気付いて、夏目たちの脇を通り抜ける。
その時に、夏目の手を切っていたようです。鎌いたち?
多軌も通り掛かって、この場所が妖怪の集まりやすい場所だから、と公園に退避。

多軌と田沼は夏目の力の事を知り、且つ弱いながらも力を持つ者ですが初対面です。
カイには妖怪が見えるかもしれない。もし見えるのなら、助けてあげたいと思う夏目。
その夏目たちの様子を見ていたカイを見つけた夏目。夏目に気付かれて逃げ出したカイですが、ニャンコ先生に妨害されました。
ニャンコ先生は落し物の名札を届ける御遣いに来たようです。
なんだかんだでちゃっかり200円で働いていますよ。
そんなに真剣に200円を要求しなくても。
そして再び多軌に抱きしめられるニャンコ先生。いつか絞め殺される。
田沼にまで「趣味悪い」と言われました。
ブサ猫だから仕方ない。
ニャンコ先生曰く、鉈の妖は小者らしいです。

とうやらカイは間違いだと気付いて夏目のことを伺っていたようです。
自分のせいで夏目が怪我をしたんじゃないか、と思って心配していたらしい。
それからカイは毎日夏目の学校にやってきて、夏目と一緒に下校です。

ある時から怪しい奴に付けられていたカイ。ただの変質者と思ってそれは気にしていなかった、と。
そこは気にしとけ。
しかし追いかけられて、箱に逃げ込んだらそのまま鍵を掛けられてしまった、と。しかし夏目が見つけた時、箱に鍵は掛かっていなかった。らしい

と、突然現れた妖怪が、夏目に鉈で襲い掛かる。
カイに助けられましたけど、狙いが何故かカイではなく、夏目に向けられている。
陣がないので多軌には見えないが、カイには見えている。
多軌には見えてないから妖怪確定というより、もはやどう見ても妖怪でしょう、あの姿は。あんな人間は存在しないと思います。
夏目は多軌に逃げるように告げて、カイと共に逃亡。
対峙する力の無い多軌は一人で駆け出す、向かう先はもちろん。
鉈を持つのは女の子の専売特許ではありませんから。

逃げた夏目たちは、あの妖怪が集まりやすい場所に誘い込まれてしまった。
カイを庇う夏目は、妖に立ち向かい、幻の右を炸裂。
小者のくせに、夏目のストレートを躱した!
が、ピンチに頼りになる斑に助けられました。もちろん、多軌が呼んでくれたのです。
斑はそのまま食ってしまうのかと思いきや、小者なのでおいしくないからと妖力を吸い取って小さくして離しました。
結局、この妖の目的は判らず仕舞いでしたが、次回に理由がはっきりするのだろうか。

カイは夏目が妖怪を使役しているとビックリですが、夏目は別に従えているわけじゃあない、と。
その時、夏目は怪しい人影を見つけて追跡。
逃げ出した人影を見失ったかと思いきや、姿を現したのは名取でした。
ま、あの帽子は名取の裏家業の時のトレードマークですから。

カイを箱に閉じ込めたのは名取。
実際には鍵を掛けて閉じ込めたのではなく、封印したのだという。
カイは妖でした。
実は妖怪というオチできましたか。
小学生が普通に接しているし、みんなにも見えているので結構力の強い妖怪なのかな。
本人には妖怪だという自覚がないのかもれしないな。

と、いうところで次回へ続く!
最終回を目前にして、前後編。
夏目が人と妖の間でどういう選択をするのか、とちょっと盛り上がりを見せます。
第1期は終始ぼのぼのとした感じで、時々妖怪に狙われてピンチに陥るというパターンだったのに対して、第2期は元々夏目が抱えていた人と妖怪との関わりにクローズアップされている感じですね。
まぁ、簡単に答えが出る問題でもないでしょうが。

次回 第13話「人と妖」

夏目はカイが悪いことをするような妖には見えないと言うが、名取は夏目にとって本当に大切なのが、人か、妖か、決めるべきだと告げる。
「自分にとって大事なのが人か妖か決めるべきだ」
人と妖、その狭間の夕闇に身を置く夏目、その答えは如何に。

次回はカイを探す途中、名取の罠に襲われてしまった夏目をカイが妖怪の力で助ける。
しかし夏目を傷つけることになってしまった事で、カイの怒りが名取に向いてしまうようです。
名取を助けるためにカイを倒すのか、カイを救うために彼を止めるのか、それとも……

■トラックバックが飛ばない場合には別館(http://libra1974.blog86.fc2.com/)or別宅(http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/)へお願いします。
キャプチャ画像は別館にあります。

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さいアップ

関 連 商 品
続・夏目友人帳 1 【完全生産限定版】 [DVD]
¥5,027
Amazon.co.jp
夏目友人帳 2 [DVD]
¥9,450
Amazon.co.jp
夏目友人帳 3 [DVD]
¥9,450
Amazon.co.jp
夏目友人帳 4 [DVD]
¥9,450
Amazon.co.jp
夏目友人帳 5 [DVD]
¥8,531
Amazon.co.jp

ヒビノウタ(初回生産限定盤)(DVD付)/高鈴
¥2,624
Amazon.co.jp
あの日タイムマシン/LONG SHOT PARTY
¥1,223
Amazon.co.jp
続 夏目友人帳 音楽集 いとうるわしきもの/TVサントラ
¥3,150
Amazon.co.jp
夏目友人帳 ニャンコ先生づくし ロングストラップ《予約商品04月発売》
¥1,260
あみあみ
夏目友人帳 ニャンコ先生 ビッグタオル《予約商品04月発売》
3,990
あみあみ
夏目友人帳 ニャンコ先生 和柄クッションカバー《予約商品04月発売》
¥2,625
あみあみ
夏目友人帳 ニャンコ先生 フェイス クッションカバー《予約商品04月発売》
¥2,625
あみあみ
アニメ 感想 レビュー
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

黒虎さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。