乃木坂春香の秘密 第12話(最終話)「秘密です!」 | 無限回廊幻想記譚 旧館 -アニメ・映画感想-
2008-10-02 01:35:01

乃木坂春香の秘密 第12話(最終話)「秘密です!」

テーマ:乃木坂春香の秘密
服を着替えた綾瀬裕人だが、キザ男シュート・サザーランドの言葉が耳を離れない。

パーティ会場では乃木坂春香の入場に続いて両親の乃木坂玄冬と秋穂夫妻も姿を見せて、パーティが始まっていたが、裕人は会場に入る事が出来ずにソファに腰を下ろしていた。
準備で遅くなった乃木坂美夏が七城那波と共に、会場へと慌ててやってきて裕人を発見。美夏は裕人を強引に会場へと連れて入る。
このまま立ち去るのかと思いきや、ちゃんとパーティには参加するようです。

美夏の強い押しで春香にお祝いの言葉を掛ける事の出来た裕人は、春香の笑顔で元気を取り戻す。
美夏はプレゼントを渡す順番の整理券を裕人に手渡すと、プレゼントを渡す順番までの間楽しんでいるように告げて人混みの中に去っていく。
しかし綾瀬ルコと上代由香里は酒を呑んで傍若無人となっており、他人の振りをするしかなかった裕人。
こんな他にほとんど知り合いがいない状態の会場でひとりぼっちにして「楽しんで」と言われてもなぁ……まぁ、美夏も乃木坂の娘として、色々と挨拶とか大変なのかもしれないけれども。

と、またもシュートと出くわしてしまう。
シュートは仲間と共に裕人の持っていたプレゼントを奪い取る。
必死に取り戻そうとする裕人だが、その弾みで包装が破けて中身が露わになってしまう。
出てきたフィギアをバカにして足蹴にするシュートは、他の者たちから春香に送られたアクセサリーやドレス、車などを示してその豪華さを伝えると、そんなものとフィギアを比較して、これが春香に似合うはずもないと告げる。
子供ですか、こいつら。やってる事はまるで小学生です。
庶民として見下すなら、歯牙にも止めなければいいものを。
それにしても、春香への誕生日プレゼントに車や自家用ジェットを贈る人間の気がしれません。そんなものを贈っても、春香は運転出来ないのだし、運転手とかに運転して貰うのなら自宅の車があれば済む話だと思うのだけど。
殆どはさっさと売られたり、他の人間のあげられたりしてしまうのだろうね。

笑いながら裕人に立ち去るように告げるシュート。
裕人は自分の順番が回って来たにもかかわらず、落ち込んだ様子で会場から出て行こうとする。
それを見た美夏が呼び止めようとするが、美夏を那波が制する。

と、まさに会場を出ようとしていた裕人に昼間に出会った老人が声を掛ける。
自分が招かれる客だ、という裕人に、老人は「見込み違いだったか」と呟く。
「春香が初めて連れてきた友達が『招かれざる客』のぅ」
老人の言葉にハッとした裕人は、手にしていたフィギアが落ちるのを目にして、ようやく思い至る。
最初から不釣り合いな関係だった。しかし自分の知る春香は「ちょっぴりドジで、わりと鈍感。絵が個性的で、かなり天然」だ。
そんな春香の秘密はマンガやアニメが大好きで、それは自分と春香だけの秘密だった。
ようやく気持ちを立て直す事の出来た裕人は、プレゼントを手に春香の元へと向かう。
やはり裕人を引き止めたのは爺さんでした。
それにしても裕人はあっさりと気持ちを切り替えすぎてというか、実は深く考えてないのではないかという気がしてきます。

壇上では、裕人の順番が回ってきていたが、現れない。
裕人の次の番だったシュートは待ちきれずに、先にプレゼントを渡そうとする。
シュートの歯の浮いた台詞にも、ただ戸惑うだけの春香の元に、裕人が駆けつける。
裕人の出現に笑顔を見せる桜坂葉月や秋穂。
そして春香も笑顔を浮かべる。
憐れなほどに噛ませ犬です。
噛ませ犬処か、ただの引き立て役でしかない。
に、しても裕人もいくら本来は自分の順番だったからと言え、既に他の人間がプレゼントを渡しているのだから、それが終わるまで待つぐらいの事はマナーとしてしようよ。それが如何に嫌な相手でもさ。

シュートを無視した裕人は春香にドジッ娘アキちゃんのフィギアを渡す。
シュートはそんな裕人のプレゼントを笑い飛ばすが、春香はこれまでに見せた事もないような笑顔でプレゼントを受け取る。
裕人からのプレゼントはどんなものだろうと最高に嬉しい、という春香。
春香の笑顔に驚く来賓達。
不機嫌な様子の玄冬が裕人に声を掛けると、握手をしながら痛い程に力一杯裕人の手を握りしめる。
《熊殺しの玄冬》と呼ばれる当主玄冬自らが握手を求めた、事で更に動揺が走る会場。
格闘家じゃないんだから、熊殺しという異名はどうかと思いますよ。
少なくとも企業の会長につける異名ではないと思われる。

乃木坂家の人間と親しくする事態の展開に、抗議の声を上げるシュートの下に、彼の父親がやって来る。
順番を割り込んできて、自分と春香の間を邪魔したというシュートの言葉に、怒りを浮かべる父親。
だがそこにまたもあの老人が現れる。
裕人はただ順番通りにプレゼントを渡し、それが最も春香を喜ばせただけの事だという。
老人の襟首を掴みあげるシュートだが、彼の父はその顔を見て激しく動揺すると、シュートを力一杯殴り飛ばすとサザーランド家を潰す気かと、シュートに土下座させる。
そして裕人にも平謝りして、事態の飲み込めていない息子を連れて立ち去る。

老人に対して親しげに話しかける玄冬と秋穂。
そこに老人がつり上げた幻の巨大魚レインボースネイクが運ばれてくる。それは17歳の誕生日に贈られると、末永く幸せになれるという伝説のあるものだった。
レインボースネイク、伝説は良いのですけど、かなり気持ち悪いよ……

老人の正体は乃木坂王季。乃木坂家先代の当主にして、春香と美夏の祖父に当たる人物だった。
ま、当然の正体です。それにしてもサザーランド家は大きな口を叩いていたけど、乃木坂家が本気になれば、簡単に潰れてしまうレベルの家だったという事なのか。
にしても、彼を怒らせると家が潰れてしまうというのは、王季は先代と言っているので既に隠居の身だと思うのだけど、まだかなりの発言力を政財界に持っているという事なのか。


王季は裕人を好青年だと評価する。玄冬が一目置くのも判ると告げる。
凄いよね、ここまで家族公認とは。
もはや敵無しですが、万が一にも別れる事になったりしたら、もの凄い騒ぎになってしまう気がする。

パーティーが終わり、春香は自室に裕人を招き入れる。
そして春香がいつも側に置いておきたくて、島にまで持ってきていたドジっ娘アキちゃんとグッズの数々を見せる。
これらが宝物だという春香は、また一つ宝物が増えたと喜んで裕人に礼を述べる。
最初に玄冬に見つかった時、処分されずに残っていたのですね。

宝物の中には、全ての始まりである『イノセントスマイル 創刊号』も含まれていた。
男の子に貰ったというその話が出た時、裕人は不意に朝倉信長の言葉を思い出す。
裕人はそして遂に思い出す。公園で泣いていた春香を見付け、声をかけたものの泣きやまない春香の為に、持っていた雑誌を差し出した事を。
最終回でなんとか思い出したようです。しかしその事は春香には伝わらないのですね。

春香に『イノセントスマイル 創刊号』をあげたのが自分だったと思い出した裕人は突然笑いだし、春香は理解できずに目を白黒させる。
裕人の笑いの意味を問いただそうとする春香と裕人、ベッドにもつれるように倒れてしまう。

証明を消した部屋の中、ベッドの上に横になる春香に覆い被さるように近づく裕人は、春香の手をそっと握る。
電気もわざわざ消して、体勢が入れ替わっている事からすると、もはや完全に事故の延長ではないようです。鈍い春香も少しは前に進む意志が現れたというところですか。

目を瞑った春香に、裕人はそっと顔を近づける。
途端、扉が開いてリコ、由香里、美夏、葉月、那波が転がり込んでくる。
王季も彼女らと一緒になって、部屋を覗いていた。
そんな6人を窘めるように現れた秋穂。しかし実は彼女も先ほどまで一緒に聞き耳を立てていたのだ。
しかも玄冬も一緒いたようで、春香に何をしようとしていたのかと、真剣を抜いて怒りを露わにする。
照れて何も言えない春香と裕人に、玄冬は涙を流しながら刀を振り回す。
お約束の展開。魚の影に隠れたのでキスまで辿り着いたのかどうかは不明のままですね。


玄冬から逃げ出した春香と裕人は、夜の浜辺を走りながら、2人で秋葉原へ行こうと約束する。
そんな彼らを追いかけ続ける玄冬は、何を企んでいるのかと問いただすが、春香と裕人は「秘密です!」と言うのだった。
かなりお約束な終わり方です。


EDでは裕人と秋葉原デートをする春香。
何故か買い物に来ていた秋穂と荷物持ちをさせられる玄冬。
コスプレ美夏は路上ライブ。
メイド服姿のため、コスプレと勘違いされて写真をとられる葉月と那波。葉月は無断の撮影に対して、デジカメを刀で両断で攻撃。
春香はやおい本を読んで昏倒。
メイドは喫茶で働いていると思われる天宮椎菜。
相変わらず大量の買い物する朝倉信長。
そしてドジっ娘アキちゃんのキメポーズを取った事で、またもカメラ小僧に追いかけられる春香と逃げる裕人。

EDはエピローグ。
なんで秋穂がアキバで買い物しているのだろうか。それもあんなに大量に。
しかもわざわざ玄冬自らが荷物運びですよ。
椎菜はメイド喫茶でバイトしてますが、やっぱりオタクなんでしょうか? 初めて裕人と会ったのもアキバだったし。

第2期を作ろうと思えば充分に作れる終わり方となりました。
一応、椎菜を含めた三角関係にはあるものの、気持ちが揺れるという事がないので、ある意味安心して見る事の出来るラブコメですね。

にほんブログ村 アニメブログへ  ←良かったらクリックして下さいアップ

関 連 商 品
乃木坂春香の秘密I (初回限定版)
¥4,887
Amazon.co.jp
乃木坂春香の秘密 II〈初回限定版〉
¥4,548
Amazon.co.jp
乃木坂春香の秘密 第3巻 <通常版>/渡辺剛
¥4,549
Amazon.co.jp
乃木坂春香の秘密オリジナルサウンドトラック/TVサントラ
¥2,940
Amazon.co.jp
乃木坂春香の秘密 2 (2) (電撃コミックス)/五十嵐 雄策
¥578
Amazon.co.jp
乃木坂春香の秘密キャラクターソング&ドラマCD(1)/(アニメーション)
¥2,940
Amazon.co.jp
乃木坂春香の秘密 カップ&ソーサー
¥1,800
Amazon.co.jp
乃木坂春香の秘密 こすぷれ、はじめました(初回限定版:秘密のPSPディスク&秘密のボトルキャップ同梱)
¥10,090
Amazon.co.jp
乃木坂春香の秘密 マイクロファイバースポーツタオル
¥2,625
Amazon.co.jp
アニメ 感想 レビュー

黒虎さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ