にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 映画ブログへ
SEO
TOMCAT SYSTEM
2008-08-11 01:07:03

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN 18「第二次 東京 決戦」

テーマ:アニメ感想 よろず
「オレンジ……?
 ふふっ、それは我が忠誠の名前」



エリア11に対する上陸策戦を慣行する黒の騎士団、これを迎え撃つブリタニア軍。
枢木スザクのランスロットには大量破壊兵器フレイアが積まれているとは知る由のないゼロ達。
嫌な予感がヒシヒシと伝わってくるアバンです。

ゲフィオン・ディスターバでトウキョウ租界におけるブリタニアの機能を殺した黒の騎士団。ゼロはシュナイゼル軍が攻め込む迄の間で勝負を決めようと動く。

ミス・ローマイヤーが総督であるナナリー・ヴィ・ブリタニアに黒の騎士団の襲撃を知らせる。これを聞いた紅月カレンは喜ぶも、ナイトオブスリー ジノ・ヴァインベルグは自分がいる限りは彼女の望みは叶わないと黒の騎士団を迎え撃ちに行く。
ジノは男前だ。ナイトオブラウンズの中で一番真っ当な人かもしれない。

シュナイゼル・エル・ブリタニアはゲフィオン・ディスターバの破壊を第1とし、その為にランスロット・コンクエスターの出撃が必要となる。
ニーナ・アインシュタインは自分がランスロット・コンクエスターで出撃しようとするが、パイロットでもない彼女に扱いきれる筈もなく、ロイド・アスプルンドやセシル・クルーミーに制止される。
そしてスザクからはニーナにフレイアを使用する勇気、そして使用しない勇気があるのかと問いかけられる。
ニーナには無理です。この娘は前回の教訓がまるで生きてない。
そもそもラウンズの機体に勝手に乗っていいものではないだろうに。

トウキョウ租界の進軍を行う藤堂鏡志朗や、ナナリーの奪還に向かうロロ・ランペルージに指示を下すルルーシュ・ヴィ・ブリタニア。そこにスザクがランスロット・コンクエスターで現れる。
ルルーシュを自分が償わせるしかない、と決意したスザクはフレイアの存在を告げて降伏を勧告するが、スザクの言葉を使用できないルルーシュはナイトギガフォートレス サザーランド・ジークに乗るジェレミア・ゴットバルトに迎撃を指示する。
「枢木スザク、キミには借りがある。
 情もある、引け目もある。
 しかし、この場は忠義が勝る!」
ジェレミアが敵に回った事実に驚くスザクに、ジェレミアは明確な敵意を示し、スザクもまた彼との対決を止む無しとする。
忠義の嵐って…… オレンジはすっかり忠義の人だな。
最近はオレンジ株が色んなところでギュンギュン上昇中です。元々おかしな人、という意味では人気が高かったんだけどね。
スザクの償わせるしかない、という上から目線が素晴らしいです。

サザーランドを利用したジークフリートは量産がきかない。
だがラクシャータ・チャウラーはそんな事よりも、ジェレミアが味方である事、そして帝國の先槍ギルバート・G・P・ギルフォードまでもが味方になっている事を不思議に思う。
そのギルフォードは自分の境遇に戸惑っていた。
ギアスの力によってルルーシュをコーネリア・リ・ブリタニアだと信じ込まされているギルフォードに、ルルーシュはジェレミアを助けてスザクと戦うように命じる。

ジェレミア、ギルフォード、そしてルルーシュの3人掛かりでスザクを攻め立てる。
ニーナはフレイアを使用してゼロを討つように告げるが、スザクはフレイアを使わないと告げる。
ルルーシュはここでスザクを撃ち倒そうとするが、そこにジノがトリスタンで部下を引き連れて駆けつけてくる。
「ナイトオブラウンズの戦場に、敗北はない!」
敵にジェレミアがいた事に、ジノは彼がオレンジとして内通していた疑惑が真実だったのだと思い込み、ジェレミアもまたそれを否定しない。
オレンジ、それは忠義の名。主たるルルーシュが付けてくれた通り名、という事で彼の脳内では補完されたようです。

一方、総督府に侵入したロロは敵兵を13階層まで侵入。
ルルーシュはナナリーさえ手に入ればロロを不要だと考え、ロロはまたナナリーを見つけ出して殺そうと考えていた。
――兄さんの家族は僕だけで良い。
そんなロロの下に、先行していた篠崎咲世子が姿を現し、格納庫に回っていた部隊が優先事項第3位を発見したと告げる。
第1項はナナリー、第2項はカレンなのでしょうが。第3位は格納庫という事は紅蓮?
それにしても見事にかみ合ってない兄弟。
ルルーシュはロロがナナリーに危害を加える可能性とか考えないのだろうか。

ナナリーはミス・ローマイヤーに自分だけが逃げる事を拒否するが、シュナイゼルからの指示であり、ナナリーがいる限り逃げる事が出来ないと説得する。
トップが逃げ出したら戦は負けですが、TOPが残っていたら、下の者が逃げづらいのもまた事実です。

制空権の奪い合いを行う 第6世代ナイトメアフレーム ガレスに乗るグラストンナイツと戦闘する黒の騎士団。
千葉凪沙は危うく討たれるところを、朝比奈省吾に救われる。
「やり残している事があるんでしょう?」という朝比奈の台詞に頬を赤らめる千葉
ナナリーを奪取するまでは政庁に攻撃するなというゼロからの指示の為、戦闘に制限が掛かっていた黒の騎士団。だがゼロに不信感を抱く朝比奈。
千葉さんはどこまでも可愛い奴です。死亡フラグは辛うじて回避し続けていますけど。

激しくぶつかり合う黒の騎士団とブリタニア軍。
「答えてくれゼロ、自分が原因でこの戦いを始めたのだとしたら」
「自惚れるな。お前は親を、日本を裏切ってきた男だ。だから友情すら裏切る、ただそれだけ」
スザクはゼロに訴えかけるが、スザクに対する信頼を完全に失ったルルーシュはこれを冷たくはね除ける。
そこへアーニャ・アールストレイムのモルトレッドが出現して、ゼロの蜃気楼を戦闘区域から押し出していく。
「あなたのシールドが上か、私のシュタルクハドロンが上か」
超近接からハドロン砲の攻撃をシールドに浴びる蜃気楼。
慌ただしい戦況に扇要は杉山賢人にゼロに回せる援軍を確認するが、そこで手漉きとなっていたのは内務掃拭賛助官・玉城真一郎の部隊だけだった。
一番役に立たないから、一番手が空いている、という事なんだろうな。絶望的だ。
一応役職も貰ってはいるけど、機体は暁のまま……

ナナリーを脱出させるべく手を打つミス・ローマイヤーはカレンの殺害を部下に指示する。
だが、カレンの下には咲世子が現れ、彼女を救出していた。
格納庫から奪還した紅蓮だが、ロイド卿によって紅蓮聖天八極式へと改造が施されていた。
わざわざ取扱説明書まで用意していたんですね。しかし可翔式は格好良かったのに、出番は僅かな期間だったよな。

次第に撃破されていくゲフィオン・ディスターバにより、ブリタニア軍が第5世代のナイトメアも投入を始め、黒の騎士団は追いつめられていく。
木下の死をあんなに盛り上げる必要があるのか?

ゼロの救出に来た玉城だが、上空で戦うゼロたちを見つける事が出来ない。
えっと……キミの目は節穴ですか?

後一歩のところまで追いつめるアーニャだが、またも突然の身体の異常で戦闘を継続できなくなってしまう。だが、そこにパーシヴァルを駆るナイトオブテン ルキアーノ・ブラッドリーが九州より駆けつけて、バルキリー隊に蜃気楼を取り押さえさせる。
「教えよう、大事なモノとはなんだ? それは……命だ」
非常に咬ませ犬臭の漂う台詞を有り難う。
アーニャの異変は前回はC.C.と接触した為だとしたら、今回はルルーシュと接触した事が原因か。マリアンヌに関わりある存在なのは確かなんだろうけど……クローンなのか、それとももっと特殊な存在なのか。

改造を施された紅蓮聖天八極式を起動させる佐世子とカレン。
何、あのファンシーな動物イラストの起動映像は。ラクシャータではないだろうから、セシルかロイドの趣味?……なんだろうなぁ。

敵味方識別信号を転送してもらったカレン。紅蓮出撃後に佐世子はナナリー総督の奪還任務に戻る事を告げる。
「紅蓮!」
「聖天八極式、発進」
「発進!」

発進がランスロットのようになっています。
新しく付けられた名前をわざわざ確認する佐世子さんはきまじめ。てか、ロイドさんが名付けたのに、相変わらず漢字の名前なんですね。

総督府の壁を突き破って現れた紅蓮聖天八極式により、ダメージを受けたデヴィッド・T・ダールトンは千葉の一撃を受けて絶命。
ダールトンの養子どもは強いんだか、弱いんだか。

バルキリー隊に抑えられ、パーシヴァルの攻撃にモルトレッドとの戦いでエネルギーを消費したシールドも限界に近づいていく蜃気楼。
ルキアーノの部下は全部女かよ……ヴァルキリエ隊、きっとこんな女性達を侍らせて、ご主人様気分を味わっているんだろうな。

更にゼロの下に太平洋上にブリタニア皇帝シャルル・ジ・ブリタニアの旗艦が現れたとの連絡が入る。
同じく報告を受けたシュナイゼルだが、彼は皇帝はここには来ないと断言する。
「現実を……今日という日を大切にしていると思うかい? 彼が」
シュナイゼルは何処か父親に対して冷めた視点で見ているのですね。
実際、この人はラグナレクを発動させるために来たんでしょうけど。

バルキリー隊に地上から砲撃を仕掛ける玉城たち暁部隊。
「ゼロを離しやがれ! てめぇらは、ゼロの親友、この玉城真一郎様が相手す、があぁ」
バルキリー隊の攻撃を喰らって破壊される暁。
「なんで俺はいっつもぉ!!」
何処までも使えない男、玉城。ゼロの作ったパラメータは伊達では無かった。

その瞬間に攻撃しようとしたルルーシュだが、シールドの無いその時を待っていたルキアーノによって逆に攻撃を受けてしまう。
これまでか、そう思えたその時、突然現れたナイトメアフレームによってバルキリー隊は一瞬で壊滅させられる。
死にそうになった瞬間に呼ぶ名前が妹、という相変わらずのシスコンっぷりはどうにかしたまえ。

「先日はどうも……ブリタニアの吸血鬼さん」
「……ほう」
「カレンか?」
「ゼロ。親衛隊隊長紅月カレン、ただいまを持って戦線に復帰しました!」
嬉しそうに告げるカレン。
長い捕虜生活を経て、黒の騎士団のエースがようやく復活です。

「泥棒! 僕の、僕の!」
「違いますよぉ、私も改良していますからぁ」
「はい、おっしゃる通りです」
現れた紅蓮に悲鳴を上げるロイドに、セシルはロイドだけのものではない、と笑顔で訴えかけ、ロイドは恐れながらセシルの言葉に従う。
何をやってるんですかね、このマッドサイエンティスト・バカップルは。笑顔のセシルさんは怖い。ロイドはきっと最終回ではセシルに尻に敷かれている場面とかが映るんだろうな。

「いや、そんなことじゃなくて!
 もしこれを使いこなせるデバイサーが乗ってるとしたら、60%の出力でも」
「プリン伯爵と、あれはセシルのエナジーウィングか!
 あいつら勝手にアタシの紅蓮を」
ロイドとセシルによって改造された紅蓮の姿に、ラクシャータは怒りをたぎらせる。
あれ、いつの間にラクシャータは伯爵になった事を知ったのだろう。ま、何かしらの情報が入ったのかな。

怒るラクシャータに、扇は前向きな意見を示す。
「しかし、これでカレンが戻って来れたわけだし」
「戦力は整った!」
カレンが戻ったというだけで、藤堂としてはかなり嬉しそうです。
やはり彼としてはカレンの戦力は戦う上でかなり頼りになるようです。

カレンと戦うルキアーノ。
紅蓮聖天八極式はその圧倒的な戦闘力でブリタニア軍を破壊する。
「イレブンよ、戦場の真実を知っているか?
 日常では人を殺せば罪になるが、戦場では殺した数だけ英雄となる」
持論を謳うルキアーノ。
「ふ~ん、ブリタニアの吸血鬼さんは英雄になりたいわけ」
「いいや、公に人の大事なモノを、『』を奪えるとは最高じゃないかって話さ」
「あんたさぁ……ちょっと下品だよ!
気円斬出た!(違います)
なんでもアリの機体だな。伊達に趣味で極限まで改造した機体ではない。
腕のワイヤーも自在に動くって、どんな仕組み?!

紅蓮聖天八極式に攻撃を加えた隙に、パーしヴァルで間合いを詰めて攻撃を仕掛けるルキアーノだが、その攻撃もあっさりと躱されてしまう。
「質問。あなたの大事なモノ何?
 自分の命だけなの?」
「脅しのつもりか、イレヴンが!」
「さようなら」
紅蓮の輻射波動で大破するパーシヴァル。
ルキアーノ、やはりどこまでも噛ませ犬でした。
カレンを殺そうとした時点で、彼の最後はもはやカレンにあっさりと殺される、というのが確定していたようなものだからな。

カレンに政庁へ向かわせようとするルルーシュだが、そこにスザクとジノが現れる。
スザクはハドロン砲を受けきった紅蓮聖天八極式に驚きを浮かべる。
ジノはカレンと戦う事になった事を「喜ぶべき事」と称して、スザクにカレンを残しておくように告げるが、スザクにそんな余裕など無い。
ジノは味方に出来れば良かったけど、戦う相手としてもお気に入りなんですな。
スタッフはカレンを最後にジノとくっつけたいのか?

その間に藤堂たちが敵本陣へと切り込み、防衛するエドガー・N・ダールトンを撃ち倒す。
そしてシュナイゼルへと攻撃を仕掛けるが、そこに朝比奈が木下の証言データを送ると通信してくる。
その内容でゼロを信用できないという朝比奈は、政庁に突入してロロの捕縛に当たる。
朝比奈、死の臭いがギュンギュンしています。

同じ頃、斑鳩に捕獲されていたコーネリアが脱出を図る。その爆発音に、扇はヴィレッタが脱走したものと勘違いする。
拘束するなら、本来の所持品は全て奪っておくのが原則というものですよ。

ナナリーの位置を補足したと佐世子から連絡を受けたルルーシュは、カレンにスザクを討たせて一気に決着を付けようとする。
自ら改造しただけに、紅蓮聖天八極式の力を知るロイドとセシルはスザクに撤退するように告げる。それを拒もうとするスザクだが、あまりの性能の違いに愕然とする。
趣味だけではた迷惑な改造をした2人……そういう事はせめて友軍機にしておきましょうよ。

あくまでもフレイアは脅しのためのものとして使用を拒み続けるスザクに、圧倒的な性能差によってスザクを討とうとするカレン。
「殺せ! スザクを!」
「撃ってよフレイアを! あなたも助かるのに!」
――でも、それだけは。
  たとえ、ここで死ぬとしても……
  そうだ、これが償いなんだ。
  受け入れるしかない、ここで、俺は……
死を覚悟するスザク。だが、ここでスザクに掛けられた『生きろ』というギアスがまたも発動し、フレイアを放つ。
うわー、もの凄い予想通りの展開ありがとう。死を覚悟した時点でギアスが発動して、フレイアを使うのが手に取るように判るよね。絶対使うとは思っていたけど。
それにしてもニーナ、トウキョウ租界には学園の人々がいて、彼らが巻き添えになってしまう、という可能性は考慮しないのだろうか。
現実に地上をミレイさんは逃げてるわけだし。

フレイアが放たれた事により、撤退するブリタニア軍に異変を感じた黒の騎士団は自分たちも急ぎ撤収を図る。
「まさか、あれがスザクの言っていた……ナナリー!!」
政庁を直撃したフレイア。
朝比奈、ミス・ローマイヤー、そして佐世子とナナリーがフレイアの光に飲み込まれていく。
更には突然の事態に呆然として動けなかったルルーシュをコーネリアだと誤認しているギルフォードが、ルルーシュを救う為に犠牲となる。
ギルフォード、本物の姫様と会う事なく死んでしまいましたよ。コーネリアはギルフォードの死を感じ取っているようですが、これからどうするつもりなんだろうか。
ブリタニア軍に戻るというのも、違う気がするしな。

ロロに通信を行うルルーシュ。
「ナナリーと話をさせてくれないか?」
「あ、その……」
「佐世子に繋がらなくってさ」
「兄さん、間に合わなかったんだ。ナナリーはあの光の中に」
「そんなことを聞いているんじゃないんだ。ナナリーと話したいだけなんだよ」
「でも、ナナリーは死んだんだ。死んだんだよ、兄さん」
嘘をつくな!
 ……なぁ、ロロ。ほんの少しでいいんだ。
 ナナリーと、話をさせてくれ……」
ヤンデレ、内心はきっと大喜び。
これでルルーシュはまた使い物にならなくなります。
いくら忍者佐世子でも、あの状況での脱出は厳しいかと思うのだが、どうなんだろうか。
これを救える者がいたとしたら、皇帝ぐらいか? しかしここでシャルルがナナリーを救う意味があるのか判らない。

今回の原因はルルーシュともいえなくない状況。スザクはそれでまた逆恨み?
てか、ルルーシュのギアスって結局有効時間は無限大?
ロロはブリタニアの通信を受けて、さっさと逃げていたんですね。これで自分が手を下さなくてもナナリーは死ぬと確信したんでしょうけど。

今回は色々なものが色々な意味で因果応報という結果に終わった。


次回 第19話 「裏切り」
次回はぶち切れルルーシュと落ち込みスザク。
裏切り、とは誰でしょうか。
たぶん木下の通信を聞いた藤堂か。そこから情報を手に入れた玉城か。それともルルーシュにお前が死ねば良かった、的な事を言われてしまった可能性のあるロロか。
藤堂は証言があったとしても、簡単に裏切るような人ではないだろう。ゼロに対して問いただしてから、彼と袂を分かつ事があったとしてもさ。そもそも木下が証言できるのは、虐殺行為を行っていた、という事だけな訳だし。
可能性としては、ゼロを自分たちのTOPとして認められないとして、彼をCEOから引き下ろそうそうという動きが出るところかな。
賛成派と反対派に別れそうではあるけど。カレンは味方で、ロロやジェレミアはまあ味方。ディートハルトやラクシャータ辺りは不明だな。扇も微妙かな。虐殺というのには彼は嫌いそうだが、お人好しだから何か事情があるのかも、とか事情を言い出しそうだ。

スザクは父親殺しに続いて、大量虐殺です。父親殺しの影響で、日本人の大量虐殺にも荷担しているんですけどね。
被爆地に生身で出ている、という事はフレイアは放射能汚染は無いのか。

ところで、確かモルドレッドはルルーシュのいた被爆地域の辺りに落下したんじゃなかったのか?
逃げた描写あったか? 死んだ描写がないので、生きてる事にはなってるんだろうけどさ。


既に少し前から公式サイトでは紹介されているOPのランスロットと紅蓮形式。
ランスロット・アルビオン
紅蓮聖天八極式
OPからして同じ仕組みのようなので、聖天八極式と渡り合う為にロイドとセシルが同じ改造をロンスロットに仕込むのでしょう。

で、最近のガンダムシリーズもそうなんだけど、とりあえず翼が生えたら強くなるという設定はどうにかならないものかね。

公式サイトと言えば、ナイトオブテンとナイトオブワンの2人は本編では名前まで出てきているのに、サイトでは未だに名前も明記されず、ナイトオブナインとナイフオブトゥエルブとひとまとめで紹介されてますね。
ギネヴィアやカリーヌでさえ単品で紹介されているのに。
グラストンナイツでさえ、名前が出ているのに……

にほんブログ村 アニメブログへ  ←良かったらクリックして下さいアップ

関 連 商 品
コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01 (Blu-ray Disc)
¥3,234
Amazon.co.jp
コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume02 (Blu-ray Disc)
¥5,586
Amazon.co.jp
コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume03 (Blu-ray Disc)
¥5,586
Amazon.co.jp
コードギアス 反逆のルルーシュ R2 盤上のギアス劇場 特典 リフレインディスクR2付き
¥7,580
Amazon.co.jp
コードギアス 反逆のルルーシュ LOST COLORS スペシャルエディション ブラックリベリオン(UMDビデオ同梱版)
¥10,000
Amazon.co.jp
(仮) コードギアス 反逆のルルーシュR2 EX-PORTRAITS 1BOX(食玩)
¥4,247
Amazon.co.jp
カスタムペアプレート コードギアス 反逆のルルーシュR2 スターター
¥1,026
Amazon.co.jp
SUNRISE CRUSADE タクティカルスターター ~その名はゼロ~
¥798
Amazon.co.jp
(仮) コードギアス 反逆のルルーシュR2 EX-PORTRAITS 1BOX(食玩)
¥4,247
Amazon.co.jp
アニメ 感想 レビュー 第18話
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

黒虎さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。