今日は避暑も兼ねて行ってまいりました。早めに行ったのは正解だったかも。

 

お馴染みのミニライブが組まれてました。

 

ステージ、これだと誰だか見づらいかな。

 

お目当ては村木弾 さん

 

その前が新川めぐみ さん、名前も顔を見るのも初めて。これが良かったですね。

 

綺麗な方でした。テレビ映りが悪いそうですが、確かに上のポスターより実物のほうがいいですね。握手にも回って来ました。

 

三陸海岸、歌が良かったです。作詩:万城たかし、作曲:徳久広司

レーベル:日本クラウン、文句ないです。

 

最近は聞いていくうちに良くなっていく曲が多かったのですが、これは1度聞いて良く感じましたね。ちなみに最近で1度聞いてこれは行けると思った曲は

 

山内惠介 さんのさらせ冬の嵐でした。

 

でも売れるには綺麗だとか、歌がいいというだけではダメでチャンスを掴むということが大事ですよね。

 

今度近くにキャンペーンで来たら、CD買おうかな。そして次はお目当ての

 

ダ・ダ・ダンが弾さん

 

横断幕も現れました。折りじわがないほうがいいなあ。

 

弾さん登場、会うのは1年ぶりです。

 

弾さんのキャンペーンの強みは、お世話になっている舟木一夫メドレーが歌えること。これは聞いてる人たち、懐かしく聞いてるようです。私にはちょっと馴染みが薄いですかね(ホントか)。

 

さんざし恋歌、これは先生方もそうですが本人も代表作になると言ってました。私もそうなると思います(表はどうした)。

 

これは秋田での新・BS日本のうたより。故郷だそうで、終わった後実家に帰ったそうです。

 

最近おたまじゃくしも分かるようになってきて、メロ譜を見たら一番高い音が自分が出せる音と同じでした。これなら原曲キーで行けますね。ちなみにどの高さかと言えば

 

唇スカーレットの一番最後の音の高さです。

 

弾さん、近くに来たらまた行くから今度は舟木一夫メドレーでないのを歌ってね。

 

牛タンはじっくり焼く派?さっと焼く派?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

 
帰りに寄ったスシローで、私はお寿司で食べる派です。