中山貴弘センター長のブログ

不妊治療にたずさわる生殖医療専門医が、体外受精をはじめとする不妊治療について日々考えていることを、自らの体験談をまじえながら話していきます。 


テーマ:
せんえつながら私の場合はですね...

私にとって得たいけどまだ得られていないもの

ショウもないと思われる方も多いと思いますが...

それは二ゴイです。

小さな頃は川でコイやウナギ、成人して海でタイやアジ釣りなど二ゴイよりよっぽど高級な魚はよくとってましたが、二ゴイだけは取ることができなかったのです。いつもすぐ目の前を悠々と泳いでいるのに。

ほんとうにコヨーテのようにあの手この手で策を尽くしてきましたが(そういえば自作の弓矢で撃ったこともありました)、ルアーがなかった当時はことごとく失敗ばかりしてました。 

二ゴイは私の中では子供の時からのロードランナーなんです。意識の中で40年以上にわたってずっと目の前を走り続けています。コヨーテが走っているロードランナーを物欲しそうに眺めているように、私も鴨川にかかる橋の上からそのゆったりと泳ぐ姿を眺めています。

でもまだこの手につかんでいませんが、全くあきらめていません。きっとそのうち鴨川での捕獲成功を世間様の意思とは関係なくご報告できると思います。

さて、遅くなりましたが、皆様にとって得たいけどまだ得られてないものってなんでしょうか?

そう、きっと元気なお子様ですよね。
 
仕事バージョンの私が得たいけどまだ得られてないもの、それはもちろん皆様と同じく「皆様の元気なお子様」です。

特になかなかうまくいかない方の場合、わたしの中では「自分は今、完全にトム化、コヨーテ化している」と感じる時がしばしばあります。あの手この手で「皆様のご懐妊」を「捕獲」しようと策をめぐらせているという表現が適切でしょうか。

診療中、どうしたら「捕獲」できるかネチネチと考えているのですが、 
時として二ゴイをいかにして捕獲するか思案していた自分の姿とだぶっていることに気が付き、ハッとすることがあります。

同じなんですね。失礼ながら皆様のご懐妊と二ゴイの捕獲が。 

私が診療中、カルテをバサバサめくりながらしばし無言となったときは、コヨーテ化していると思って声をかけずにそっとしておいてください。

ということで皆様のご懐妊(と二ゴイ)これからも決してあきらめませんので、いっしょにネチネチとあの手この手で「捕獲」に励みましょう。二ゴイなんて約40年間あきらめてないわけでありますから。

追記
家での会話の続き
「通常はみんな弱い方を応援するんじゃない? 私もいつも弱い方の味方よ。」

(弱い方・・・?)

(どう考えたっていつもボコボコにされているのはトムの方じゃない?)
(毎回、全身プレスされてペラペラになったり,頭は変形してツボの形とかにされたり・・・
コヨーテなんかいつも丸こげペシャンコだし)

(・・・まてよ、私 VS 二ゴイとなったら、どっちを応援するつもりだろう?・・・)


ニゴイ(完)
AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

adachihospital-rtさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。