月一ゴミ拾い

テーマ:

おはようございます。

月一の朝ゴミ拾いをしてきました。

 

毎月第2木曜日の朝に行っていますが、先週は雨だったので、

今日行いました。

まだまだ始めたばかりの活動ですが、思いが伝わり、少しずつ人数も増えていけば

よいかなと。

ゴミ拾いをして思うのですが、普段気にしないで道を歩いていると気づかないゴミ。

注意してみると結構あるものです。特に目立ちのは、たばこの吸い殻、空き缶放置、

さらには、自転車の放置の違反の紙、などなど

マナーの問題が多く見受けられます。

自分自身にも言い聞かせながら、日々の行動をしなきゃと思いました。

 

自分が働き、住む町がよりよい街になるように少しずつ、微力ですが、これからも

何かしていきたいと思います。

 

そして、この活動に力を貸してくれる仲間に本当に感謝です。

 

★活動:第2木曜 朝6時半~ 30分~1時間程度

 ※雨の場合、翌木曜

 ※参加ご希望者は、ご連絡ください。

 

今日は国分寺青年会議所の宮脇でした。(http://www.kokubunji-jc.jp/wp/)

横浜の高島屋と鈴木先輩!

テーマ:

今日は、青年会議所で東京ブロック出向の拡大交流委員会で5月にお世話になった

山形の酒田JCの鈴木先輩が横浜の高島屋の山形物産展に出店しているとのことで

委員長とお邪魔してきました!

 

たまたまいらっしゃってた小田原の古川先輩にもお会いでき、おいしい海鮮丼をいただいてきました。

出会いとは素敵です!

 

国際文化理容美容専門学校の学園祭!

テーマ:

久々の投稿です。

 

国分寺の街をもっともっといい街にできたらいいなと思い、日々いろんなことをやりたいと

思ってます。

 

そんな感じで投稿を再開しようと思います。

 

さて、昨日は国分寺の国際文化理容美容専門学校の学園祭のお手伝いをしてきました。

ここ数年、お手伝いをさせていただいています。

国際理容美容専門学校さんは国分寺青年会議所でも大変お世話になっています。そして、地域にも大変貢献されています。

 

今年は、初めてアメリカンドッグを!

 

 

国分寺JCの仲間にも手伝ってもらいまいました。

サングラスは、食べに来てくれたメンバーです(笑)

 

終わった後は、2日間徹夜で頑張ったので、焼き肉をみんなで食べました!

 

みやと…のホームページ

http://www.ad-miyato.jp/

 

国分寺青年会議所のホームページ

http://www.kokubunji-jc.jp/wp/

 

 

いろいろ思うこと。

テーマ:

夜中に仕事してて思ったこと。
久々の投稿ですね。

僕のこれまでの人生って何だったんだろう。

小さいころから、勉強しろって言われて小学校の頃は、毎日夕方5時に家に帰って、勉強。
中学でも部活もしたけど、勉強。勉強できなきゃって何かに追われてたな。
高校受験もとにかくいい高校みたいに勉強したっけ。ちょっと疲れて家お金ないのに、無理やり私立の大学付属に行かせてほしいってわがまま言ったな。そんなにいいとこ入れなかったけど。
大学は、そのままエスカレーター。
そして、高校3年からは、学校もいったけど、バイトばっかり。

そんなこんなで、親に迷惑かけたなって、少しでも親がうれしいと思ってくれればと、就職はとにかく大手に入ろうってことしか
考えてなかったな。そうすれば、近所でもいい会社はいったのねって少しはいい気分できるかなって。

今度は、会社入ったら、負けず嫌いだからとにかく出世してやるって躍起になってたな。
それが、途絶えたときに会社辞めて自分でやろうって思ったな。

自分で仕事始めても、売り上げがどうとか、お客さん来ないとか、愚痴ばっかだったな。
最近は、周りのことも少し考えられるようになったけど。
でも、結局、今の今まで、自分ばっかじゃん。

2年前、知ってる人は知ってると思うけど、あることをきっかけに
青年会議所というところに入りました。
何もわからず、本当にわけもわからず。。。
何にも1歩も踏み出せなかった、何でも自分のことが精一杯で他にやろうとしなかった。
そんな自分をもしかしたら、変えられるきっかけになるかも。成長するきっかけになるかもと、何か始めてみようと。
その青年会議所に入りました。

今、いろんなことを思います。

青年会議所で気づけたこと、悔しいけど、〇〇〇という人間に出会え関わったこと。

ただのサラリーマン、ただの居酒屋の店主では、気づかなかったであろう、ごく当たり前と思っていたこと。

会社時代に僕は、よく言っていました。そのことも思い出しました。僕は当時営業でとにかく開発者にも生意気なこと言ってました。自分の給料上がるためにも、会社をよくしないと、会社の業績上げないとだめじゃん。だから、仕事とりましょうよとかって。

生意気だったけど、通じるものがあるな、でも忘れてたなって。

「自分たちが住みやすかったり、潤ったり」するためには「その集合体のまちをよくする」これが必要ですよね。

僕は、小さいころ、学生のころ、サラリーマンのころ、独立しても周りをまったく見なかったころ。何にも知りませんでした。
というか、何にも気づきませんでした。

でも、今は、青年会議所に入っていて、T-soulの部会長やってたり、商工会はいってたり、商店会入ってたり。

昔は、祭りなんて、だれがやってるか、交通安全教室みたいのだれがやってるか、ほかにも町のイベントだれがやってるか、なんて考えたこともなかった。

でも、今は、少し違います。
僕らみたいな団体や組織に入ってる人たちが、やってるんですよね。その人たちが自分の時間やお金をつかって、まちに何かを残そうとしてるんですよね。

さらにいうと、もっともっとまちのために、そこに住む人が住みやすくなるために、そこで商売する人が商売しやすくなるために。

そういう風に考え、行動する人もっといれば、もっともっと考え方に幅ができ、いろんなことが生まれると思えるようになった。

今でも、自分に壁を作ってる。できるかできないか、壁を作ってる。

今の自分にできることってなんだろう?
もちろん、自分の店を守る、スタッフを守る。あたりまえ。でも、それらを守るためにもまちをよくする必要があるとも思う。

そして、改めてすごい団体の一つだなって思ったのが青年会議所。
さっき、1時間22分にも及ぶ、講演の動画をみました。
改めて思った。

青年会議所っに入って、まちのことをいっぱい知ることができたし、まちのことを考える人たちといっぱい出会いました。
何よりも高い会費払って、自分の時間を使って、いろんなこと考え、協議し、まちのために何かしようってやってるんですよね。

これって、すごくない?簡単にいうと高いお金はらってボランティア。
青年会議所頑張ってる人って、自分のことすごいとか、自分が大変とか、自分がすべてと思われがち。でも、本質は全然ちがうと思う。でも、やってみないと、本気で向き合ってみないとわかんないことかもです。

まぁ、とにかく青年会議所がすべてではないと思う。けど、まちのことを真剣に考えようと思ったのもここに入ってからというのが事実。
だから、僕みたいに思う人が一人でも増えればいいなと本気で思う。

自分の住むところは、誰かに任せてないで、自分で何とかしようよ。そういう人が一人でも多かったら、よくない?

お金かかるけど、その分本気になれるよ。
まちがよくなった方がいいって、みんな思うよね?むしろ、日本よくなれって思うよね?

僕は、少しでもそんなところに近づけたらいいなと思う。

皆でまちのためにできること一緒にやろうよって感じ。

まぁ、最終的に何がいいたいかよくわかんないけど、そんな感じ。

独り言なんで、変な風に感じる人がいたらごめんなさい。
それと、青年会議所入りたくなった人いたら連絡ください(笑)

では、今日も一日がんばろうっと