前回、受け身でお友達の動向を見ながら動いていた方が、能動的になりつつある、という話を書きました。昨日、教室での動きを見ると、妙に上達しているので、訳を聞いてみると、面白くなってきたようで、家でも思い出して、ご自身でやっているようです。

 

また、肘を縦に回す揺禅では、「肘、胸に吸い込むように動かせばいいんやろうか」と、自分なりの表現で、工夫していました。

 

これからの変化も楽しみです。