2018-01-29 23:56:08

58回目の誕生日という1日

テーマ:ブログ
3歳の頃の私かな〜〜〜ウインク
それから55年・・・
58歳を迎えました。
本当にたくさんの方からメッセージを頂きました。
さらに4日間の出張から深夜に我が家に戻ると、たっくさんのバースデープレゼントが届いていました笑い泣き
疲れも吹っ飛ぶ嬉しさでしたアップ
 
{13EACBBB-53DF-4156-9A2F-12F96C1DDCB6}
 
気が付けば、60歳まであと2年。
シニアの扉が見えてきました。
たくさんのメッセージに触れ、
プレゼントを1つ1つ開けては、カードを読み、
1人1人の方々とのエピソードを思い出しているうちにいつの間にか・・・ぐぅぐぅ眠りにつきました。
 

 

{8FCBD3AA-F7D4-41AE-81C6-98E328EC9978}
 
こんな素敵なバルーンフラワーギフトに58という数字がウキウキ踊っているようです音譜
改めて58年も生きているんだぁ〜〜と感慨深い気持ちです。
自分の父親は、48歳で亡くなっているので、私の方がずいぶんお姉さんになってしまいました。
たくさんの郵便物の中から、弟家族からのバースデーメッセージカードを見つけ、思わず涙が出そうになりました。
心配がオンパレードの弟家族、辛いこと、苦しいことが積み重なって生きているような弟家族の健康と幸せを祈らない日はありません。
娘が嫁いだので、今年のお正月の初詣は、弟家族の健康、次にまんまちゃんの健康、そしてスタッフの健康をお願いしたくらいですから・・・
そんな弟家族から届いたカードです。
亡き母の写真の前にそっと置きました。
多分、母が一番心配していると思うので・・・
 
 
{032F8D17-1EF7-4FE0-BD41-AD43889EF7CF}
 
ありがたいことに、毎年歳を重ねる度に、無駄な力が抜けていくのがありがたいと思ってます。そのおかげで、忙しい中でも自分を自分らしく保てています。
綺麗でいることよりも、輝きを放つ人でいたい
パワフルでいることよりも、しなやかな人でいたい
大股で速く歩くことよりも、時々スキップできる人でいたい
 
シニアの扉を「コンコン〜〜」と軽やかにノックできる自分でいたいと思うのでした。
 
 
{5528A700-DC00-4F4B-BD16-3C67543BB97D}
 
2018年1月29日は、公益社団法人日本フィットネス協会の「GFIエグザミナー認定試験」どっぷり8時間の1日でした。
同級生(高校も同じだよ〜〜〜んウインク)の優子ちゃんとともに手応えのある3日間を過ごし、ともに手を繋いでシニアの扉を「コンコン〜〜〜」とノックしたいと思うのでした音譜
 
お忙しいなかで、お誕生日メッセージやプレゼントを届けてくださった皆様、本当にありがとうございましたラブラブ
 
日々、「おかげさまで・・・」と感謝の日々です。

 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

尾陰 由美子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿