産後ママは、赤ちゃん連れで運動再開!! | なんくるダイアリー
2018-01-23 19:46:59

産後ママは、赤ちゃん連れで運動再開!!

テーマ:Studio five f
妊娠、出産する前からレッスンやパーソナルトレーニングに通ってくれていた2人が、Studio five fで合流。トッシーは、今ではNPO法人いきいき・のびのび健康づくり協会のスタッフ兼Studio five fのスタッフも頑張ってくれています。週に3回子連れ出勤で頑張っているママ。
そして、まりちゃんは自分自身の大きな手術を乗り越え、待望の赤ちゃんを昨年に出産。妊娠途中までピラティスのパーソナルを頑張っていたけど、しばしお休みをしてⅠ年後の昨年11月に赤ちゃん連れで、パーソナルトレーニングを再開してくれたママ。
 
{054BFA78-6366-4029-ADCA-8497108E10FB}
 
Studio five fは、赤ちゃんの元気な泣き声とともに柔らかなおっぱいの匂いでとっても心地よい空間になっています。
出産後のママは、腰や骨盤周りのトラブルいっぱい抱えていますよね。でも赤ちゃんが可愛いあまり、自分のこと後回しにしがち・・・肩凝り、腰痛、尿もれ・・・いろんな問題があっても赤ちゃんが優先になってしまいます。
でも、できたら自分の身体を優先して整えることで、心身共に心地よい状態になれます。そのことは、赤ちゃんにとっても大切なこと。
ママが、楽に心地よく抱っこしてくれると赤ちゃんは安心するのですから。

 

{6ADBEA43-D333-49EA-97FE-73D08F1A0989}
 
家とは違う環境にキョロキョロして、「ウェ〜〜〜ンえーん」と泣いても、笑顔で見守れるといいよね。赤ちゃんもママのために少しずつ環境に馴染んで、ママと一緒に元気に成長していきます。
ようちゃんは、3回目にして45分間もママの顔を見ないで、泣きながらママのパーソナルトレーニングが終わるのを待っていましたウインク
えらいぞぉ〜〜〜グッド!
私の抱っこにも少し慣れて、涙を浮かべながらも大泣きは減ってきました(笑)
お母さんのまりちゃんも嬉しそうです。自分の身体が整うのはもちろんだけど、自分の子供が少しずついろんな環境に慣れて、たくましくなっていく姿を見ていくのですから・・・

 

 

{CEB0F5FD-B516-41BD-9A84-2A1454B3FC6A}
 
トッシーの赤ちゃんのなおちゃんも、初めてのシルクサスペンションの時は、キョトンとしたままでした。最近は、私の顔を見るとニカァ〜〜〜って笑うのです。
数日前に、トッシーが仕事をしている間、ずっと「ウェ〜〜〜ンえーん」と泣きまくるなおちゃんをあやし続け、私の腕の中で眠りにつけて以来、よく笑ってくれるようになりました。
赤ちゃんが泣いても怖がらないで、慌てないで、泣き声の質をよく聞き取りながら、ママは少し赤ちゃんと距離をおく時間をとって、自分のための時間を持ってみましょうね。
ママのトレーニングの間、泣いていても赤ちゃんなりに頑張っている姿は、一段と愛おしくなります。
少しずつ、少しずつ、素敵な親子関係を築いていきましょう。

 

 

{4FE55C65-F6F7-483F-8ADF-EAA91C444AD0}
 
Studio five fでは、赤ちゃんや小さな子供達と一緒にピラティスやジャイロトニック、産後の骨盤ケアのパーソナルセッションを受けることが可能です。
他のお客様に迷惑がかかることもありませんので、プライベート空間でマイペースでトレーニングを楽しんで下さいね。
 
まりちゃんのコチコチになっていた右の肩甲骨が、少しふんわりしてくれたので抱っこがちょっと楽になるかなはてなマーク
ピラティスを終えたママのおっぱいをそれはそれは美味しそうに飲むようちゃんなのでした。
 
トッシーもあと少ししたら運動再開できるようです。骨盤周りの痛みがまだ少し怖そうなので、これからゆっくりケアしていく予定です。
 
赤ちゃんが集まってくるとますますバァバになってしまう私なのでしたてへぺろ

 

尾陰 由美子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]