2017-12-21 21:52:17

内臓がわかると腑に落ちる!

テーマ:からだの学舎Re-fit
10年にわたるフランクリンメソッドの学びを通して、ようやく内臓の学びを卒業したのが先月のこと。
骨から始まり、筋肉、筋膜、そして内臓です。
フランクリンメソッドの学びが大好きな方は、待ちに待った「内臓の旅」です。
 
{63AD689F-5303-4735-9DC7-2B6E1AFB521E}
 
フランクリンバンドやボールを使って、身体の機能をよりよく向上するためのイメジェリーが内臓から繰り広げられます。

 

{F0CDFA36-5F9B-44CF-AB0F-6EAE6A00AE46}
 
骨と筋肉で器ができた感覚で、内臓を学ぶことでようやく器の中身がずっしり詰まった感覚になります。私的には「生」「生きる」という感覚を手に入れる感じです。「腑に落ちる」という感覚に出会えると思います。
すでに、レッスンの中でもアウトプットしているのですが、参加者の方の集中度は半端ないですニヤリ

 

 

{627152CF-8F70-4E8E-9605-A02A0A3B6EBD}
 
今回は、共に学んだ梅ちゃんこと梅本道代さんとジョイントでコラボワークショップを展開します。漫才のようなワークショップになるかもしれませんが、意外と二人で共に行うワークショップは久しぶりてへぺろ
私も楽しみです音譜
詳細は、下記をみてくださいね下差し

 

 

{7D601C04-E3A2-4074-862A-925BA92085FE}
 
お申し込みは、
からだの学舎Re-fitホームページからどうぞ

http://karadanomanabiya.com/info/seminar/5069/

 

宝石赤宝石赤2018年4月8日(日)

からだの学舎Re-fitにモートン・ディスマー氏来舎決定!!宝石赤宝石赤

モートン・ディスマー氏のフランクリンメソッドワークショップが開催されます。お楽しみにおねがい

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

尾陰 由美子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿