石垣島の旅⑤ | なんくるダイアリー
2012-10-29 08:20:31

石垣島の旅⑤

テーマ:旅日記
石垣島3日目です。
朝5:30に起床のはずが・・・誰かさんが目覚ましを止めてしまって5:47起床
シャワーを浴びて大慌てで準備。
7:00にビーチクリーンの会場に集合なのです。30分以上はかかるはずということであせるあせる
でも、ここは石垣島。石垣時間でした。
7:00ちょっと過ぎに到着したけど、みなさんのんびり手際よく準備を始めていました~
私も青いTシャツを着て、早速お手伝い
馬の糞がいっぱいあったって平気平気

photo:01

受付の準備を仕切っているのが、かおるデラックスさん。
昨年の司会進行の方。さすがです。手際よい

  image 


ビーチで準備を仕切っているのが、しずえさん。実行委員長の紀子さんや総合プロデューサーの嘉数さんもテキパキテキパキ

image   
そしていよいよビーチクリーンスタートです。
今年は、台風がたくさんきたせいで、意外とビーチはゴミが少なく見えるけど、実は防風林の中にごみがいっぱいひっかかっていたり、また海に流されて他のビーチに流れ着いていたりで、根本的な解決にはなっていない。この地球は、誰のものでもなくみんなのもの。
そして、次の世代の子供たちに大切に引き継いでいくもの。
外国からのごみの漂着が多かったり、観光客の何気ないポイ捨てがあったり、
漁業を営む人たちの漁具が流れついたり・・・
昨年、集まったごみを見て驚くことばかりだったぁ~
ごみを拾いながら、ドンドン夢中になっていく自分。
そして自分自身が浄化されていくことに気づく自分。
1人より大勢の人で協力することで、自然と笑顔がこぼれていく自分。
いつのまにか、額に汗を流しながら見ず知らずの人と話し合っている自分。
そんな自分に出会うのがビーチクリーン。
そしてごみの問題に意識を変え、ごみのことを学びながら、自分の行動、意識を変革させていく。
  
集めたごみは、みんなで分別します。
そして、そのゴミでアート製作。今年は「ウミガメ」きれいな海に帰れるように・・・との願いを込めて
  
空撮を終えて、みんなでバケツリレーの要領でごみを運び出します。
 
集まったごみの山。きれいに見えていたビーチもお掃除するとこんなにごみがいっぱい。
折しも今日このブログを書きながら、FM802で石垣島の漂着ゴミの話がDJによって語られていました。
12月9日(日)大泉緑地で開催するパーククリーンでも、この気持伝えていこうと思います。
photo:04
みんなでお掃除したビーチは、こんなに綺麗になりました。
この日も不思議なことが・・・
ビーチクリーン始まる前にスコールのような雨
おかげで、砂浜しっとり。気温も下がってビーチクリーンには最適。
さらに虹がかかって 私たちの思いを繋いでくれる架け橋のよう。
そしてビーチクリーンが終わったら、またもやお浄めの雨
何なんだろうね~不思議だなぁ~

今回は、ハッチとともに司会をさせていただきました。
貴重な体験、ありがとう~~~
海 Love Love ~~~

尾陰 由美子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]