2017-09-25 18:23:18

若者たちに届ける水中運動とは?

テーマ:講習会レポート
北九州にある九州共立大学の学生の方々(2回生)にアクアエクササイズを体験していただきました。スポーツ系の多くの大学や専門学校で水泳や水中運動の授業は行われているかと思いますが、今回は、藤崎先生のご要望で「生徒たちに水中運動に興味をもってもらいたい!水中運動指導者にも興味を持ってもらいたい!」ということでした。
 
{2ED9A306-48C7-4A6A-BDF6-C600D24D463E}
 
プールというと若者にとっては、水泳を楽しむことの方が普通かな?と思うのですが、水中という環境だからこそ運動ができる人たちがいることを知ってもらいたくて、私が長年指導している「水中機能改善(アクアキネシス®)」の体験をしていただきました。

 

{B9885AE3-B36D-443C-9364-84139EFBB76D}
 
90分の授業の中、最初の30分間で私が11年前に取り組んだ環境省の事業で「喘息疾患を有する公害認定患者」の方々に向けて行った「水中リラックス体操」のDVDを見てもらいながら、病気のリスクを持つ方々も運動ができること、そして笑顔を引き出せること・・・健康サポートができることをお話しさせていただきました。
20歳前後の若者たちが、真剣に食い入るようにDVDを観てくれたことが本当にうれしかったぁ〜〜〜爆  笑グッ
きちんと伝えることって大事ですね。

 

 

{13ADE174-C00D-40B2-94AD-70EACA304CEC}
 
1クラス40人前後の生徒たちに、アクアキネシス®の体験をしていただきました。声を出したり、脳を刺激するようなシナプソロジー®を取り入れたり、ビート板やヌードルを使ってコアトレーニングやコーディネーションの数々音譜
水中ウォーキングもアクアダンスもなく、ひたすらアクアキネシス®
生徒たちの有り余る体力は、プール中が遊園地のごとく、生徒個々がはちきれんばかりに動いてくれました。
バランス機能の向上のためのコアトレーニングなどは、意外と難しいものもありましたが・・・そこは若者元気です。ひっくり返りながら、水しぶきを上げながらおおいに盛り上がって動きまくってくれました。
アクアキネシス®は、腰痛や膝痛などだけでなく姿勢や動きの機能改善が目的のプログラムで、対象者によって強度も難度も自由自在に工夫できるのです。

 

 

{23782CEA-17BC-46AB-A05E-35EE7D6F49F6}
 
高齢者に提供するときとほぼ同じメニューをやってもらいましたが、当然若者たちはスピードがあり、勢いがあります。でも、「みんなのおじいちゃん、おばあちゃんくらいの方々が、みんなと同じメニューに取り組んでいるんですよ」と言ったときの生徒たちの顔つきがとっても真剣でした。「自然に動きたくなることが、楽しくなる!笑顔になる!」ということ、おおいに体験して頂けたようですウインク

 

 
{535D23E7-CF5E-4151-99EF-ACFB5B1DD864}
 
水中運動に若者たちが興味をもってもらうために、遊びの感覚、スポーツの感覚、自分の体と向き合う感覚、相手と調和していく感覚、自分で考えていく感覚、自分でコントロールする感覚・・・
そんなことをいっぱいいっぱい感じてもらいたいと思いました。
でも、このことって年齢関係なく高齢者だって、リスクのある方だって同じこと。自分の体と気持ちの可能性は、自分で見つけていける!指導者ってそれを導くこと。
この中から、未来の指導者が育ってくれることを願っています。
 
みんな〜〜〜ありがとう〜〜〜ラブラブ
藤崎先生お招きありがとうございました。2クラスの授業でたっくさんの若者エネルギー充電させていただきました(笑)

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)