クリスマス発表会

祥子です。

 

先日、ご案内していた、おとなの演劇さーくる!の

クリスマス発表会は、無事終了しました~クリスマスツリー

 

クリスマスとは、一切関係ない演目ばかり

でしたが(笑)

 

小さいながらも大事な発表の機会

各々がきちんと準備をして臨んだ

足跡のみえる作品ばかりでした照れ

 

さーくる!の常連さんである、たかちゃんと

私で組んだ寸劇『人工知能が教えてくれたこと』は

たかちゃんが初めて書いた脚本です。

書くほどにうまくはなるかもしれないけど

初めて物をつくるときのエネルギーや新鮮さは

初めての今こそ、味わえるものお願い

だから、存分に味わっちゃいましょう~な感じで

稽古も終始、楽しくやりました。

 

むろやんさんの朗読『蜘蛛の糸』

昨年も朗読をしていただいたのですが

さーくる!の練習にも来てもらって

メンバーが意見を伝えたり

録音→改善の繰り返しもあり

去年より、俄然パワーアップした感が伝わってきました爆  笑

 

間には私の歌を挟んで。。

お芝居そのものではないけど

役立つように学んでいることの

発表の機会にもなりました。

歌は、お芝居より断然緊張してしまいます~ガーン

といいながら3曲熱唱てへぺろ

 

最後は、絶賛子育て中ヒヨコ

ゆみちゃんが、一人芝居の寸劇を披露。

録音した自分の声と会話する

実験的な作品でした。

お、やるね!ニヤリってみんなが思ったはず。

録音という手段を使いながら

すごく演劇的なものを感じました。

 

さーくる!にたくさん来れなくても

色々な人生のステージで

時間が自由にならなくても

発表の場ってできるんじゃないか

そう思って始めた発表会

 

小さいながらも

発表者の一人一人が大切につくった作品

それを大切に見てもらった

そんないい時間でした。

 

参加のみなさま、ありがとうございました!!

またやりましょう!