卵子提供エージェントって素晴らしい!

卵子提供をお考えのあなたに!卵子提供エージェント、アクトワンのエグゼクティブ・コーディネーターが、皆様にお伝えしたいたくさんのこと。


テーマ:

 

厚生労働省の医療用から要指導・一般用への転用に関する評価検討会議は、

緊急避妊薬として承認されているノルレボ錠を、

薬局で購入出来るようにする措置を見送ったと報道されています。

 

緊急避妊薬はアフターピルとも呼ばれ、避妊しないで性行為が行われた後、

72時間以内に服用すると、高い確率で避妊することができるという薬です。

これはノルレボ錠という薬で、2011年2月に承認されています。

 

この薬、欧米などでは薬局で処方箋なしに購入できる一般的な薬です。

安全性や効果も高いので、いざという時には非常に有効な薬といえます。

 

現在日本ではクリニックを受診して処方を受ける必要があるので、

クリニックが開いていない場合や、

すぐにクリニックを受診することが困難な場合には

避妊が間に合わないことがあります。

 

緊急避妊薬という名前の通り、

必要な人が必要な時に入手することが出来るようにすることが大切です。

 

そのためには、薬局で薬剤師と対面して買えるようにするれば良いわけですが、

今回の検討会議では、日本産科婦人科学会がそれに反対したのことです。

反対の理由は、妊娠発見の遅延につながったりすること、

本来利用されるべき低用量ピルの利用促進にならないことなどで、

あまり意味のない理由のようです。

 

 

望まない妊娠は、妊娠した女性はもちろん、

そのパートナーの日常生活にも大きな影響を与えますし、

望まない妊娠が中絶手術に繋がったり、

未婚の母の増加に繋がったりすることを考えれば、

緊急避妊薬が薬局で買えるという

安心感(セーフティネット)があることはとても重要なことです。

大きな副作用もないため、安全な緊急避妊薬のニーズはとても高いのです。

 

月経が軽くなる、卵巣がんや子宮体がんの予防になる、

子宮内膜症の予防やその症状も軽くなる、

卵巣機能が維持されて妊孕力が保持されるなど、

たくさんの効用のある低用量ピルの使用についてもそうですが、

緊急避妊薬ノルレボ錠についてももっと啓蒙活動が行われて然るべきです。

 

そういった知識は女性を守ることに繋がります。

特に10代20代の若い女性にはたくさんのメリットがあるので、

若い女性に向けた情報発信が大切だし、

わたしたちも、少しでも役にたてればと考えています。

 

 

 

 

 

最後までお読み頂きましてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

クリックをいただけると嬉しいです!  にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 代理出産・卵子提供へ 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

アクトワン ActOneさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。