夏期講習会前の日常 ※英語コラムあり | アクティブ学び舎のブログ

アクティブ学び舎のブログ

学習塾「アクティブ学び舎」のブログです。代表吉村が、「アクティブ学び舎」や「学習塾」等について、語っていきます。

定期テストが終わると、2週間はパソコンの前から動けません。そう!毎度おなじみ、アクティブ学び舎名物の「定期テスト個人分析表(中学生)」の作成です。

 

 

昨日の日曜日に最後の分を仕上げたことで、これで全員分が終了!これでしばらくは楽が出来る…わけはないですね。塾が「暇」になる時期なんてあるのでしょうか? 今週は保護者面談がぎっしり、やはり身動きが取れません(笑) その面談が終われば、間髪入れずに夏期講習に突入です。あらあら。

 

私が塾講師(正社員)として初の夏期講習会に臨んだのは1990年の夏。朝9時台から夜10時ぐらいまで隙間無しの授業。なんともハードです。今で言うブラック!

 

そして、なんとその初日に寝坊してしまい、遅刻!上司から大目玉をくらい…、とはならなかったですね(笑) 優しい校長(教室長)さんでした。

 

その伝説の夏期講習会から数え、今年で30回目の夏期講習会。今年を過去最高の夏期講習会にしてやりますよ。若い頃よりもさらにパワフルですから(笑) 歳をとるたびに若返っています。

 

ちなみに、遅刻に関しては初回のその1回だけ。その後、30年間で遅刻無しです(威張り)。パンクチュアル吉村と呼んでください。

 

夏休み直前~序盤と言えば、中学生にとっては部活動で実に忙しい時期でもあります。市の大会が始まりますしね。部活も青春の大切な1ページ。こちらにも全力を傾けてもらいましょう。

 

アクティブ学び舎では、塾内にスポーツ系の雑誌も置いております。バスケ部、バレー部、陸上部が多いので、とりあえずこの3種。※バスケ部、陸上部には府代表レベルのトップアスリートも

今話題の「八村塁」のお顔も…

 

 

さて、7月30日から本格的に夏期講習会に入りますが、その前に少し「楽しいイベント」もあります。恒例の「映画鑑賞会」ですね。今回はあの「アベンジャーズ・インフィニティ・ウォー」です!

主に中1男子達が「待ってました!」と大喜びの様子。ただ、初心者には少しわかりにくい部分もありますので、開始20分前には私のポイント解説授業があります。 おそらく、生徒たちは過去最高の集中力を見せてくれることになるでしょう(笑) おいおい…

 

そう言えば、最近、塾内にはアベンジャーズ系グッズがチラホラ…。特に、グルートのペン立ては一部の塾生に熱狂的ファンが(笑)

 

 

 

 

今回は、つれづれなるままに夏期講習会前のひとときを書いているわけですが、日常といえば、最近パソコンを新調しました。(実はヤフオクでの中古購入) どうでもいい?まあ、そうおっしゃらずに。

WINDOWS10、core i7 、Office2016搭載の美品で約6万円となかなかのお買い得。

 

のはずだったのですが…、

 

1週間ほど使用して、時々ディスプレイの調子が悪くなることが発覚し、

 

こんな風に変身。 対処が早い!

 

新たに、ディスプレイとキーボードを購入し、デスクトップ風に使用しています。(本体はあくまで先程のノートパソコン) これがなかなか快適!仕事がはかどります。(本当に仕事だけ?)

 

ということで、全てが順調なままに(?)夏期講習会に突入です。やったるで!

 

 

【英語コラム】

 

別れぎわのあいさつで、See you later.やSee you.という表現がありますね。日本人はSee you.を「スィーユー」というように、「ユー」と伸ばしてしまいがちですが、これは自然ではありません。本来は「スィーヤ」「スィーユ」にように、文尾を止めるのが基本です。

 

そもそも、「you」の発音は「ユー」ではありません。「ユー」は強調する時(強形)のみで、普段は「ユ、ヤ」に近いです(弱形)。

 

ちなみに、「Do you ~?」は「ディユ」「ジュ」のような発音になります(カタカナでは上手く書けませんが)

 

以前のコラムでも触れたような気はしますが、強形と弱形がある語(機能語)の例として、他にもいくつか挙げてみたいと思います。例えば、「is」は「ズ」、「him」は「ム」、「can」は「クン」。現在完了の時の「have」は「ヴ」のようになります(カタカナではどうしても限界が…)。日常会話ではほぼ弱形で発せらるのですが、日本の学校教育では強形・弱形の指導はほぼありません。したがって、強形の発音しか知らないという事態が起こってくるのは自然の成り行き。「英語が苦手な日本人」の一因はこういう部分にもありそうですね。

 

では、このあたりで。