メタルと映画から格闘開始へ | アクティブ学び舎のブログ

アクティブ学び舎のブログ

学習塾「アクティブ学び舎」のブログです。代表吉村が、「アクティブ学び舎」や「学習塾」等について、語っていきます。


テーマ:

長過ぎる連休が明け、やっとのことで「日常」が戻ってきました。気がつけば、FK中学は定期テスト約2週間前!学校の授業が全然進んでいないのに、いったい何をテストするんですかね?国による「10連休」の押しつけも、この「遅さ」に一役買っています。

 

ここ最近、政府の政策は愚策ばかり。特に教育に関するものは酷いものしかなく、「私大定員厳格化」「新テストにおける記述式の導入」「新テストにおける英語民間試験の利用」と、現在でも既に混乱中ですが、このまま進めば、近い将来、「大混乱」に陥ることは避けられません。受験生達のためにも、何とかして欲しいところです。誰のための改革なんでしょうかね?先程「ここ最近」と書きましたが、こと教育に関しては、「ここ何十年も」と書き換えた方が良さそうです。先程挙げた3つの政策。なぜこれらが愚作なのか?詳しくは別の機会に。

 

アクティブ学び舎では昨日、恒例の映画鑑賞会を行いました。今回はごく数名のみの参加でしたが、映画そのものは大好評でした。「面白い映画」しか上映しませんので、当然ですけどね(笑) ちなみに映画は「サーチ/search」でした。隠れた傑作です。

 

次回は7月の下旬頃。現在のところ映画は「キャプテン・マーベル」を予定しています。DVDは7月頃発売予定…、のはず(笑)

 

連休中に3階の蛍光灯を一部LEDに交換しました(真ん中の細いもの)。3階のカーテンの新調、外階段の再塗装など、マイナー改良は着々と進んでおります。「現状維持」ではなく、常に改善改良を重ねていきたいと思います。もちろん、指導内容も含めて。

 

最近、新しい教材もどんどん買い込んでおります!「英文法基礎10問ドリル」は授業内でも使用。

 

 

個人的なネタですが、この連休中に「音楽の研修」に行ってきました。以下の画像をご覧いただければ、どれほど充実した研修であったかおわかりになるでしょう(笑)

メタルは私の大きなエネルギーの源です。

 

さて、本日よりまた生徒達との愛ある「格闘」が始まります(笑) 連休ボケは一瞬で治してあげましょう。「やる気」というものは行動することによって起こすもの。人間は行動することで「やる気」が出るようになっているのです。グダグダ言ってないで、まずは行動!

 

【英語コラム】

 

冠詞の「a」に「ア」という発音はありまぜん。強く読むときは「ei」で、カタカナで無理に表記するならば「エィ」、弱く読むとき(普段)は「ə 」(シュワ/あいまい母音)の音になります。よって、「ア」はないというわけです。普段発音する時に、「yo」uは「ユー」ではないし、「is」は「イズ」ではないし、「can」も「キャン」ではありません。これらの言葉には「強形・弱形」があり、普段は弱形で読みます。しかし学校で教えられるのは強形のみ!これは問題ですね。ネイティブスピーカーと話した時に相手の言葉が聞き取れません。それではコミュニケーションが成り立ちませんよね。コミュニケーション重視などといいつつ、こういう問題点には気づかないわけです。う~ん。

 

例えば、これは何と聞こえますか?→https://www.mogomogomembers4.com/lessons/audio/07-01.mp3

 

中1レベルの簡単な英語ですが、聞き取れなかった方もいらっしゃるでしょう。正解は「I saw her yesterday」です。 「her」を「ハー」と読むと思い込んでいる人には厳しいかと思います。小学校で英語が「教科」になりますが、英語指導の初心者であれば、確実に「her」を「ハー」としか教えないでしょう。心配ですが、彼らに罪はありません。この「英語教科化」も現場にとっては「いい迷惑」なんですから。

 

アクティブ学び舎では、もちろん中1の初期からこのような部分もしっかり指導していきます。←結局は自塾の宣伝かよ!

 

アクティブ学び舎さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ