白黒つける企画 | アクティブ学び舎のブログ

アクティブ学び舎のブログ

2014年3月オープンの学習塾「アクティブ学び舎」のブログです。代表吉村が、「アクティブ学び舎」や「学習塾」等について、語っていきます。


テーマ:

ブログ更新が滞っていて申し訳ありません。アクティブ学び舎名物「定期テスト個人分析表」の作成に忙殺されておりました。現在も作成中ではありますが、本日は意を決してブログ更新に踏み切りました。

 

今回の中学定期テストでは、中3のI君がトップに返り咲き。京都五ツ木模試で偏差値75以上をゲットするなど絶好調です。そして、前回1位~3位を独占した中1スーパーガールズですが、今回は2位~5位で上位死守となんとか踏みとどまりました。次回はまた1位付近を狙ってくるでしょう。

 

塾内には常に1位~10位のランキングを掲示しております。一時期、小学校などで「競争はよくない。ランキングをつけるなんて云々かんぬん…」といった浅はかな風潮がありましたが(今もかな?)、個人的には「ランキング大いに結構!」と考えています。「マイナス」の気持ちも経験して大きく育つのです。甘やかすだけの「お子様主義」でいったい何が育つのでしょうか?競争はすごく大切です。

 

いきなりですが、このニュースはご存じですか?

https://www.sankei.com/west/news/181016/wst1810160022-n1.html

個人的には今年最高のニュースです。オセロ通の間では、以前からこのお二方はスパースター!

 

谷田機長(七段)の粋な計らい、胸が熱くなります。実は私、約30年程前にその谷田機長が書かれた書籍を熟読し、オセロの勝ち方を覚えました。もう手垢で真っ黒です(笑) そして今回このニュースでその懐かしいお名前を再び耳にして、またまたオセロ熱が復活してきました(笑) 

 

あ、順番が逆でしたね。小5福地君、世界チャンピオンおめでとう!彼は4年程前からオセロの天才として知られており、既にオセロ界のスーパーアイドルです。いずれは世界チャンピオンに、と誰もが思っていましたが、まさかこんなに早いとは!本物の怪物ですね。もう1人のスーパースター髙梨九段を準決勝で寄せ付けなかったのも凄いことです。女子にも人気が出そうなルックスで、今後も大注目。

 

何を隠そう、塾にもオセロ盤を置いてあります。そこで、ごく最近ですが、かなり個人的でくだらない企画を始めました。「塾生が私にオセロで勝てばお菓子を贈呈!!」というものです。

久々のブログなのにくだらないネタで申し訳ありません。ちなみに現時点で3人の挑戦を退けました(笑) と偉そうに言ってますが、私の実力もたいしたものではありません。過去に京都のオセロ定例会に出場して有段者に勝ったこともありますが、実際はよくて1級くらいだと思います。(「オセロクエスト(有名アプリ)」のレートで1800台) まあ、それでも「オセロ一般人」である生徒達に負けることはないでしょう。定石の研究もそこそこしています。

 

そして、実はオセロには教育的効果があるのですが、長くなりますのでそこは今回省略します。(そこを書けよ!)

 

 

【英語コラム】

 

相手の話すスピードが速く聞き取りにくい場合に使う英語表現として、「Can(Could) you speak more slowly?」が有名ですね。しかし、ネイティブスピーカーが実際に使う英語では「Can(Could) you speak slower?」という言い方もよく使われます。これは日本ではほとんど知られていないと思いますが、知っておくべきj表現です。日本で習う学校英語と実際にネイティブが使う英語とのギャップは語り出せばキリがありませんね。  

 

 

 

 

 

アクティブ学び舎さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス