「出来る自分」に変える | アクティブ学び舎のブログ

アクティブ学び舎のブログ

2014年3月オープンの学習塾「アクティブ学び舎」のブログです。代表吉村が、「アクティブ学び舎」や「学習塾」等について、語っていきます。


テーマ:

私立高校入試結果は以下の通り。例年通り、といったところでしょうか。今年は部活絡みで、府外の受験もありました。綾羽高校はサッカー、天理高校は野球。ちなみに、京都橘(A)の生徒もサッカーです。各々、名門で実力を発揮して欲しいと思います。

公立高校の前期選抜の方は合格者2名のみと、やや苦しい結果。やはり前期選抜は敷居が高いようです。しかし、不合格組も意地は見せてくれています。偏差値50未満ながら果敢に桃山高校にチャレンジした生徒は「当日点+内申点」で210点をゲット。合格ラインまで、もう少しですね。(英語は50点満点中44点) 予想以上の「奮闘」を見せてくれました。この一ヶ月ほどで急激に伸びてきています。中期選抜に期待。

 

一方、中1・中2生は学年末テストが終了したところで、2月26日の月曜日から答案用紙の返却が始まります。それは、この塾にとってどういう意味があるのか?もちろん、名物の「定期テスト個人分析表」作成です!!!またまたハードスケジュールが私を襲いますね(笑) もちろん、やり切りますよ!過去最高の気合いでね。そして、いよいよ3月から新年度時間割(クラス)に切り替わります。( ただし、3月は仮時間割で、正式は4月4日から ) 最高のリスタートを切ってもらいます!

 

 

新規生の入塾タイミングは3パターンあります。

①3月から ②春期講習会から(新小5~新中3クラス生) ③4月4日以降の新年度正式時間割から

例年、②または③からのケースが圧倒的に多いですね。体験授業など、様々な御相談に応じますので、お気軽に連絡ください。こちらのフォーマットも使用可です。→問い合わせ 

 

成績不振で転塾されて来た場合、最も大切なことは、「今までの自分のやり方を捨てること」です。転塾生の中には、これまでの自分のやり方に固執する人がいます。「塾で勉強する」ということは、「今までの自分の悪い部分を一つひとつ克服していくこと」に他なりません。そもそも、勉強なんていうものは、そのためにやっているようなものです。「出来ない自分」から「出来る自分」に変えるため。それが成長です。このことを絶対に忘れないでください。大丈夫、あなたなら出来ます!この塾に興味を持たれ、このブログを読んでいただいている時点で、新しい運命の歯車が確実に稼働し始めています。

 

 

塾に「アロマ加湿器」を置きました。柑橘系のほのかな香りが癒やしてくれますよ。そもそも、その可愛いルックスだけでも十分癒やしてくれますが(笑) では、本日はこのあたりで…。See you later alligator !!

 

※英語コラムは次回必ず…

 

アクティブ学び舎さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス