今年のチラシ ※英語コラムあり | アクティブ学び舎のブログ

アクティブ学び舎のブログ

2014年3月オープンの学習塾「アクティブ学び舎」のブログです。代表吉村が、「アクティブ学び舎」や「学習塾」等について、語っていきます。


テーマ:

新年度用チラシが完成しました。レイアウト等、基本的に昨年と同様ですが、キャッチコピーは変えてあります。ちょっと挑戦的ですか?

 

毎年同じようなことを書いていますが、他塾のチラシと違う点について少し書かせていただきたいと思います。

塾のチラシはB4サイズが一般的ですが、このチラシはそれより一回り小さいA4サイズ。チラシで大事なのは目立つこと。そういう意味では、他と大きさが違うA4は目立ちます。大きくて、情報量が多ければいいというものではありません。

 

次に他と違うのは、「無料」「割引」等のお得情報を一切記載していないこと。そういう制度が無いわけではないのですが、チラシで大々的に宣伝することはありません。塾のチラシはスーパーのそれとは違います。塾選びの際に、「お得だからこの塾にしよう」なんて、あまり考えないと思います。もちろん、人それぞれではありますが…。アクティブ学び舎のチラシはある意味無粋ですが、このチラシ全体から漂うムードに「ピンとくるもの」があれば、ぜひ塾選びの候補にお入れください(笑) 

 

ちなみに、チラシは毎年2月に複数回リリースしているのですが、今年度は残席が非常に少ないということもあり、2月7日(水)の1回のみとさせていただきます。(新中2は既に満席でキャンセル待ち。新中3は残席わずか。新中1と小学生はまだまだ空いています)  枚数は19500枚。 塾近隣、朝日、読売、京都新聞を中心に折り込ませていただきます。また、チラシはパンフに同封し、塾の階段下にも設置しております。ご自由にお取りください。

 

なお、春期講習会については、2月中旬頃にホームページにアップし、その案内については、同時期よりパンフセットに同封致します。(春期講習は新小5~新高1のクラスのみ)  よろしくお願い致します。

 

【英語コラム】

 

「chill」という単語をご存じですか?日本の単語集には「寒気」などと載っています。しかし、ネイティブは普段別の意味で使います。形容詞としては「落ち着いている、のんびりしている等」 動詞では「リラックスする、遊ぶ等」 ですかね。

 

例えば、例文として

「落ち着いて!→Chill out!」

「のんびりしています。→I'm just chilling.」

「遊びに行かない?→Do you wanna (want to ) chill out with me?」等など。

 

このように、日本の学校などで習う単語の意味と、実際の英会話での使い方は随分違うことが多いですね。しかし、面白いことに「chill」については、最近、日本でも、のんびりすることを「チルする」などと言うのが流行りつつあります。良い傾向です(笑) 

 

教育改革の柱として、英語の4技能が語られていますが、「話す英語」の内容が「死んだ英語」ではダメなのではないでしょうか?未だに日本人の大半が「fine」の「実際に使われている意味」すら知らないような状況でいいのでしょうか?是非とも「実際に使う英語」を教えるように、変革して欲しいものです。(もちろん、フォーマル度等も考慮した上で)

 

 

 

 

 

アクティブ学び舎さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス