アクティブ学び舎のブログ

2014年3月オープンの学習塾「アクティブ学び舎」のブログです。代表吉村が、「アクティブ学び舎」や「学習塾」等について、語っていきます。


テーマ:

怒濤の中学生定期テスト期間が終了!日曜まではちょっと小休止。ここでしっかり充電したいと思います。来週からは、更に怒濤の「定期テスト個人分析表」作成と高校生定期テスト期間が始まりますからね。(次回日曜、月曜ともに自習可能)

 

さて、アクティブ学び舎ですが、今年で4度目の秋を迎えております。塾を始めた当初、キャパや手厚さ等を考慮し、約70名規模の小さな塾を想定しておりました。さてさて、現在はどのような状況でしょうか…。

 

そこで、この4年間の生徒数推移を振り返ってみます。10月1日時点の生徒数ですが、2014年19名 → 2015年40名 → 2016年60名 → 2017年81名 となっております。はかったかのように、綺麗にほぼ20名ずつ増加中。ありがたいことですね。感謝、感謝!

 

勤務時代は、あれこれ営業活動に頭を悩ませながら、なかなか生徒が増えずに四苦八苦。今は、2月に2回チラシを入れること以外は営業らしいことを何もせずに順調に右上がり。世の中、わからないものですね。「生徒の方」に集中出来ているのが要因なのかもしれません。

 

20名ずつ増加と申しましたが、「次も20名増えて来年は100名!」とはならない予定です(笑) 指導の質が下がっては何の意味もありませんので、今の数をキープしていきたいと思います。(実質の限界は90名か) よろしくお願いいたします。

 

【 学び舎英語コラム #9 英単語. 】

 

今回は実用英語ではなく、受験英語について。中でも、「英単語」について少し。

 

私は、中学英語に関しては、単語暗記にあまり力を入れていません。「単語テスト」をするのは中1の春~夏のみで、それ以降は全く実施しません(笑) 

 

(あくまで個人的な考えですが) 中学生の英語の力と単語力はにはあまり相関性がなく、普通に勉強していれば、単語はある程度自然に身に付いてくると感じています。

 

これまでの30年ほどの英語指導で、中学生に対する単語指導の必要性を感じたことは、あまりありません(中1初期は除く)。個人別でみれば、文法力はあるのに単語が弱いという生徒がたまにいますが…。

 

英文法理解や重要表現や構文の暗記、長文の練習の方が重要だと思っております。

 

よく「英語の勉強はまず単語から」といったアドバイスを耳にすることがありますが、少なくとも中学生についてはこれは当てはまらないと感じております(一部を除き)。単語は文章や文法練習の中で自然に覚えれば十分。

 

ところが、高校生になると状況は一変!単語暗記が非常に重要なファクターとなってくるのです。出来るだけ高1の早い段階から、単語を次々に入れていく。(英語→日本語) これだけでも他をリード出来ますし、入試に於いてもかなり有利になります。

 

よく「羅列型の単語帳の暗記は無駄。単語は文章の中で覚えていくべき」などという意見が、さも正論であるかのように語られていますし、有名予備校講師の中にも、そのように公言される方も少なくありません。

 

しかし、私はこれには大反対。過去の指導経験からも、羅列型単語帳のゴリゴリ暗記は相当に有効だと考えております。文章の中で…なんて言う覚え方は耳障りが良いだけで、実用的ではありません。それこそ無駄だらけ(と感じています)。

 

実際、塾生の現高1生達(クラス生)は、毎週水曜日に英単語暗記のみの勉強会(2時間)を開いており、センター試験レベル用の羅列型単語帳を既に半分以上覚えていますが、その成果もあって、全統模試等等で高得点をもぎ取っている生徒が出てきています。もちろん、他にも要因はありますが、生徒自身が単語力アップを大きな要因と感じているようです。

 

ある程度重要順になっている羅列型単語帳でゴリゴリ覚えていくと、そのうち、文法問題や長文などで覚えた単語を見かける頻度が増え、それが喜びとなり、自信に繋がり、そこから勉強意欲を更に加速させます。

 

そういう意味でも、羅列型単調のゴリゴリ暗記は重要なのです。いや、むしろその奮起力こそが真の狙いなのかもしれません。

 

「気持ちに火をつける」 これが指導の肝ですからね。

 

 

 

アクティブ学び舎さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。