アクティブ学び舎のブログ

2014年3月オープンの学習塾「アクティブ学び舎」のブログです。代表吉村が、「アクティブ学び舎」や「学習塾」等について、語っていきます。


テーマ:

9月1日以降、5~6名の入塾お問い合わせをいただきました。数名の方は既に体験授業済み。本日も1名来られます。

 

おかげさまで、4年前の開業時に想定した塾定員を既にオーバー。今回お問い合わせの方々の入塾状況次第では、10月以降の募集を一時停止させていただく可能性もございます。

 

さらに申しますと、来年度2018年度の塾生募集につきまして、小学生と新中1生(現小6)以外の学年以外は極めて空きが少なく、受け入れが難しい状況になる可能性もあります。できる限り、早めにお問い合わせいただけるとありがたいです。よろしくお願いいたします。

 

4年前の開業時、周りには「少子化で塾がどんどん潰れているこの時代に開業するとは自殺行為」と真っ当なアドバイスをくださる方も少なくありませんでした。しかし、そこを敢えて踏み切って、塾激戦区のど真ん中に開業! しかも、反主流の「集団授業メイン」という形で。以降、1年目でやや苦労した点を除けば(最多20名)、極めて順調にここまでやってこられました。本当に感謝の念に堪えません。今後、現状に甘んじること無く、常に危機感を持って、また、それでいて余裕も持ちつつ、愉快に突き進んでいきたいと思います。

 

【 学び舎英語コラム #7 I know. 】

① I know. ② I don't know. の意味が言えますか?「①私は知っている。②私は知らない(わからない)。」と答える方が多いと思います。しかし、「それ以外の意味は?」と尋ねられると、なかなか答えられないのではないでしょうか。かく言う私も、ネイティブ英語の研究を始めるまでは知らなかったことです。ネイティブスピーカーは、「I know」や「 I don't know」を、日本人のあまり知らない意味で、普段よく使います。

 

まず①ですが、「I know」は相手が言ったことに対し、「だよね」「うん」「わかるー」「それな」と同意する表現で、ネイティブは若い人を中心に頻繁に使っています。「I know, right」も同様の表現で、ネット上のやり取りでは「IKR」「ikr」などと打つことも多いと思います。

 

②の「I don't know」は、すぐにはっきり答えられない時、何を言うか考えている時などに、「ん~」「どうかな~」「そうだな~」「どうしようかな~」のような意味でよく使います。この表現は日常会話で頻繁に使われるのにもかかわらず、日本ではほとんど知られていないように思われます。

 

日本の英語教育では、日常的な口語表現をほとんど教えていないので、「不自然な堅苦しい英語」しか使えないのもやむを得ないでしょう。しつこいようですが、「話す英語」を教えるのならば、普段使いの口語表現をもっと教えるべきです。

 

 

次の会話を英語にしてみてください。

 

A「(僕は)そこに何時に行こうか」

B「そうだね~、例えば7時頃とか。それで都合いいかな?」

 

日本人の英語

A「What time shall I go there?」

B「Let me see, for example about 7? Is it convenient for you?」

※間違いでは無いですが、不自然で堅苦し過ぎます。

 

ネイティブの英語

A「What time should I be there?」

B「I don't know, let's say around 7? (Does that) Work for you?」

※これが生きた英語です。

 

 

 ・・・・・・・・オマケ・・・・・・・・

 

昨日、ライブに参戦してきました。日本のメロディック・スピードメタルを代表するMinstreliXの大阪ワンマンライブです。楽曲がどれも素晴らしいのは言うまでも無いですが、メンバーがユニークな方ばかりで、本当に充実した3時間を過ごすことが出来ました。やはり、メタルが無くては生きていけません(笑)

 

 

今回はメンバーを始め、参加者全員で記念撮影。私は後方左側の赤い帽子です。

 

 

ボーカルのリオウさんとツーショット。私は、スウェーデンの大御所Dark Tranquillityという別のバンドのTシャツを着ていますが、そこはお許しください(笑) この後、twitter(メタル用アカウント)で「塾の先生だったんですか!」とレスをいただきました。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

アクティブ学び舎さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。