昨日の日曜日、
晴天にさそわれ、
散歩に🚶‍♂️出かける事に!

小さな山や
畑が広がり
小さな発見が!

真っ赤なケイトウの畑
真っ黄色のケイトウもあり

オレンジ色の黄コスモスも

私の心はすっかり満たされて。

午前中の断捨離の疲れが飛んで
ウキウキ!

週末予定のハイキングの為、もう少し歩きます

 

 

柿がたくさん届きました。山梨から、

今の時期いつも送ってくださいます。
 
早速干し柿作りの準備です。出来あがりを
 
想像してワクワク、にやにや!
 
包丁、荷作り用のビニール紐、新聞紙、
エプロン。
 
陽当たりの良い窓近くに座って、新聞紙を広げて
先ず、柿の皮を剥きます。
葉についている小さな枝は切り落としてはいけません。
 
30個位、剥くのに20分かかりました。
 
柿の葉の枝にビニールを二重に巻き、紐の両サイドに柿を付けます。(ダンベルのようなカタチ)
 
全部をこのようにして、陽当たり良く、かつ雨の
当たらない所に竿を渡し、ぶら下げます。
 
1週間くらいしたら、手で揉み、4週間くらいで
甘く柔らかい干し柿の出来あがり❗️
 
 
 

白身魚の梅干し炒め
を作ってみました。

ほっぺが落ちそうなくらい美味しくできました。


材料(2人分)

甘塩タラ2切れ、ナス1個、ピーマン1個.プチトマト4個
梅干し"銀座宝梅の極粒はちみつ"1個
片栗粉、揚げ油

調味料

梅干しは種を取り潰しておく。
水  大さじ4        ケチャプ大さじ2
オイスターソース  小さじ2
しょうがのすりおろし 小さじ1
これらを混ぜておく。



作り方

1口大に切ったタラに片栗粉で付けて、
中火でカラッと揚げる。
ナス、ピーマンも一口大に切り、素揚げ。

温まったフライパンに調味料を入れて
少ししたら、プチトマト、タラ、ナス、ピーマンを入れて崩さないように
軽く炒め合わせる。

美味しいですよ!