丸星ラーメン | 町の電器屋さんの麺ドラと温泉!

町の電器屋さんの麺ドラと温泉!

休日に久留米、福岡市、佐賀、熊本方面の美味しいグルメと温泉を楽しんでます!


テーマ:

今晩は♪みっつちゃんです。


さっきまで消防の練習してて、やっとビールを飲みながら

店でくつろいでます。

お腹はペコペコなんですけど、この時間から食べると

確実に太るので、我慢しようと思ってます。


この前の楽しかったオフ会の帰りに、やすさんとkouさんが

久留米までラーメンを食べに行きましょう!

なんて嬉しい事を言ってくれるので、こちらのお店へ行ってきました。


町の電器屋さんの麺ドラと温泉!
場所は、国道3号線沿いで、宮ノ陣団地入口交差点近くのこちらの場所 にあります。

創業1958年で、50年以上になる超老舗のラーメン屋さんです。

お店も歴史を感じる建物で、店内にもそれを感じる事が出来ます。


町の電器屋さんの麺ドラと温泉!
暫くの間、こちらの食券の自販機の横に店内撮影禁止の張り紙がしてあったんですけど、

いつの間にか解除されてました。(なので写真が撮れます!)


町の電器屋さんの麺ドラと温泉!
「ラーメン」380円です。

チョッと前までは350円だったんですよ!

大きなチャーシュー一切れとネギと海苔とシンプルなトッピングです。

スープは継ぎ足しで作られてて、大砲ラーメンと一緒で呼び戻しになります。


こちらのお店の特徴の一つに凄く美味しい時もあれば

なんじゃこりゃー!とまでは言いませんけど、

そうでもない日があるんですよ。

やすさんとkouさんは初めて来たというのに残念ながら

この日は、元ダレの醤油が強すぎて豚骨の旨みを味わえませんでした。

出汁は十分で、骨粉が丼の底に沢山残ってたので残念です。


町の電器屋さんの麺ドラと温泉!
中太麺は、長浜で言うならバリカタ位に茹でられてて、え!そんな!

一度に何十杯も作るので、かた麺の注文が多いんでしょうね。

普通より柔らかめで食べてたので、チョッとビックリしました。


町の電器屋さんの麺ドラと温泉!
「いなり」130円です。

3個でこのお値段は、嬉しいですよね。


こちらのお店は、元気なおばちゃんが沢山働いてて、

ラーメンの丼のスープに指を入れたまま運んでくるんですよ。

「おばちゃん指が入ってるよ!」と言うと「大丈夫!熱くないけん!」

違う違う!衛生的に嫌なんですけど!

今ではそんな事はないと思いますが、伝説の「指ダシ」です。


久留米市高野2-7-27

0942-33-6440
24時間営業

定休日: 第2・4木曜(祝日の場合は営業)






みっつちゃんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス