今日もアクセスありがとうございます。

 

●リブログ祭りは開催しますので、(開催決定と書きましたし)

その際は「第4回基礎体温&お食事チェックリブログ祭り」と大大的に書きます。

条件満たしている人は参加できますから、少しお待ちください

 

 

皆様は、若かりし頃の部活動は「運動部」でしたか?

それとも「文化部」でしたか?

それと、スポーツ選手だったなど幼少時代に体を鍛えた経験はありますか?

 

私はお伝えしていますように、幼少時代から学校もまともに行けないくらいの病弱児童で

体育のプログラムにもついていけず、ウォーミングアップの校庭数周ランでひゅーひゅーと

気管が鳴り出して脱落する。座って発作が落ち着くのをまって再び途中から参加。

という体たらくですから、体を鍛えこんだ体験は皆無でした。

 

私の養生は「疲れさせない」です。

もともと病弱の人は「気」が不足しています。

もって生まれた気の量は人それぞれ異なります。

 

中々妊娠しない人は気が不足している人が多いのです。

気を消耗しないようにしましょう。

というのが、気が不足している人の妊活です。

 

 

しかし、一方でもともと体力があり気が充実している人もいます。

運動部だった。選手だった。という方達です。

気が充実しすぎてついつい動いてしまっていたのでそれを抑え気味にして生活するだけで

あら、不思議、奇跡的な立派な基礎体温になってしまい、養生生活をして数か月で妊娠!

 

えええ?

そりゃ、ずるいだろ?

くらいのスピードなんですね。

 

それで、よくよく過去のブログ記事を見ていると

 

●水泳がっつりやってました。

●部活動しっかり運動系で体鍛えてました。

●もともと病弱とはかけ離れた健康的な生活を送って来ました。

 

みたいな基礎体力が十分備わっている人なんです。

 

私と対極にある体質です。

羨ましい。

 

長い目で見た時に

気が生み出せるようになるためにはある程度、最低限の筋力が必要なんです。

 

 

時間がある若い世代でかなりの虚弱体質であればばじっくりと筋力をつけることから

始めても良いと思います。

 

くれぐれも妊活のためではなく、長い人生を通して筋力をつけることが必要である。

という視点で取り組むのです。

 

 

筋肉をつけるためにはその分の栄養素とエネルギーが必要です。

ミトコンドリアが消耗されるので基礎体温が乱れる場合があります。

 

 

虚弱で筋力がもともとなくて

運動は大嫌いで

動くと直ぐに疲れてしまって

 

と自分の体力に本当に自信が無ければ、

まず3食しっかりと食べられる体勢になったら

体作り専用期間を設けて鍛える。

 

その間は基礎体温乱れますから計測もしない。

 

妊活と体作り、そしてはたまた、体を鍛える期間は分ける。

ということであれば、そうゆう期間があっても良いと思います

 

ガッツリ鍛える期間は妊活期間とは分けるこのあたりを注意してください。

 

がっつりと鍛える時には短期集中にして妊活もやめてタイミングもとらないで

低温期も高温期もがつがつと動く。それが可能な体力であれば体を鍛えても

良いと思います。

 

 

それを理解した上で、体を鍛える期間は妊活から一旦離れて、

体を鍛える時期を作っても良いのではないかと思います。

その鍛え方は体と相談です。

 

私は、第一子の時に特に鍛えもしないで妊活して、基礎体温が乱れることはどんどんと辞めて

生活において体力を消耗しないように最小限のエネルギー消耗にして妊娠出産しました。

 

第2子の時は、第1子妊娠中にもともとなかったインナーマッスルが殆どなくなってしまい

歩いていても骨盤がぐらぐらするくらいで筋力がなくて心配になりました。

 

そこで、私がチャレンジしたのが

社交ダンスでした。

ジムは窓が締め切っていて通うと風邪を貰ってくるのでジム以外で考えました。

4か月くらい社交ダンスに通ったと思います。

大分、体がしっかりしてきて、そのころお世話になっていた柔道整復師の先生も

体のコンディション良い仕上がりになってますよ。と言っていただいたので

妊活をスタートさせました。

 

社交ダンスは体力のない私にはちょうど良かったです。

妊活期間と体力充実期間、鍛える期間をしっかりと分けました。

 

●妊活と合わせてゆるく基礎体力をつける。

というのであれば、ミトコンドリアを刺激するゆったりとした運動。

ということになります。常々お伝えしていることです。

 

 

今私はさらに体力がなくなっていると思いますし

どこかに出かける気力もないので

「長い人生において筋力大事」

と思い前回紹介しました

寝ているだけで筋トレできるマシーンを30分使っています。

エアプリエ スイートプレミアム  と言います。

image.jpg

 

実はこれに30分寝ているだけで、腰回りの筋トレをするのですが

これに寝ているだけでも、筋トレに疲れてしまって

その後布団に横になって1から2時間くらい寝ないとダメなんですね。

っていうか眠れてしまいます。疲れて。笑。

 

 

私のようにかなり基礎体力がなくて非力な人は

基礎体力をつけるための期間を設けて

妊活とは別々にして取り組むのであればある程度の運動は

良いと思います。

 

しかし、時間がなくて非力で病弱で胃腸も弱くて。

と言う方は、残りの妊活時間と相談して取り組んで欲しいと思います。

 

 

私は、足のこうを延ばして上にあげて。

と上下に数分間動かすことで、足首回りのリンパ液や血流改善を意識する

こまごまとした動きはしています。

 

 

小学校、中学校、高校などの若い時にいかに体力をつけるか。

これが大きく差になってくるような気もします。

 

私のように鍛えることすら難しい体調だった人間は

やはり、がつがつと動かし、どっと疲れるような激しい運動より、

ゆっくりとインナーマッスルを刺激するなどが良いかと思います。

ピラティスで体力ついた方もいらっしゃいますよね。

 

●妊活が始まったら、筋肉を適度に刺激をするようなゆったりとした筋トレや

ストレッチ、体を緩ませるヨガ(ホットヨガでないほうが良いかな~)などは

良いと思います。これもお伝えしていることです。

 

 

今日はここまで。

 

 

ランキングに参加しています。

 

それぞれ一回づつ。

ご協力お願いします。^^

一番下の緑にもお願いします。

 

にほんブログ村 不妊(長期赤ちゃん待ち)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ

 にほんブログ村 不妊(高齢赤ちゃん待ち)