こんにちは、ABEです!

 

先日TV放送された「ネット平成史」をふと見ていたのですが

http://www4.nhk.or.jp/nethistory/

 

日本だとWindows95の発売頃にインターネットブームがあったそうです。

この辺り記憶が曖昧なのですが、私が社会人になったばかりの94年頃会社でインターネット環境が用意され、Machintoshのモザイクでサイト閲覧したり、Windows3.1(Win95だったかな?)のNiftyManager経由で自宅でインターネットをした思い出が蘇りました。

なつい!

 

 

さて今回はプロジェクトEGG 12月の月間無料タイトルダウンロードランキングを発表しちゃいますね!

 

1位 トップルジップ(コンシューマー)

 

 

 1987年にボーステックからリリースされたトップビューのアクションゲーム。プレイヤーはジッピング号を駆ってフロリック星で開催されるレースに参加することになります。

 

 レースでは3wayショット、誘導弾、煙幕、機雷といった武器や体当たりを駆使してライバルを蹴散らし、レーダーでワープゾーンを探し出してステージを移動しながら最終ステージを突破するための“あるアイテム”を探し出さなければいけません。

 

↓↓ 商品サイトはこちら ↓↓

https://www.amusement-center.com/project/egg/cgi/ecatalog-detail.cgi?contcode=7&product_id=1477

 

 

2位 DISC SAGA 依頼者はモンスター?(PC-9801)

 

 

 ディスクステーション98#11に収録されていたRPGです。ゲームはトップビューで表現され、プレイヤーは村、森、ダンジョンを舞台に冒険を繰り広げます。

 

 本作はオーソドックスな作りであるために手軽にプレイでき、フィールドの移動も速く、数少ない戦闘でサクサクとレベルアップするなど、とにかくテンポのよいプレイが楽しめます。

 

↓↓ 商品サイトはこちら ↓↓

https://www.amusement-center.com/project/egg/cgi/ecatalog-detail.cgi?contcode=7&product_id=1490

 

 

3位 RELICS ~レリクス~(X1)

 

 

 突如、海中より現れた遺跡を舞台に、精神体が活躍する異色のアクションアドベンチャーゲーム。主人公の生い立ちもゲームの目的も不明で、とにかく謎の多いタイトルとして話題になりました。

 

 はたして様々な種族たちが徘徊する遺跡の最下層には何があるのでしょうか? そしてゲームの最終目的とは?

 

↓↓ 商品サイトはこちら ↓↓

https://www.amusement-center.com/project/egg/cgi/ecatalog-detail.cgi?contcode=7&product_id=1372

 

 

4位 rusty #1(PC-9801)

 

 

 1992年にコンパイルよりリリースされた『rusty #1』は、『ディスクステーション98 #11』に収録されていたアドベンチャーゲームで、4話から構成される『rusty』シリーズの第1話となります。

 

 コンパイル作品といえば、どこかおちゃらけた感じのイメージがありますが、本作では麻薬捜査官の活躍を描くという大人のストーリーにチャレンジしているため、同社の作品としては異色作といえます。

 

↓↓ 商品サイトはこちら ↓↓

https://www.amusement-center.com/project/egg/cgi/ecatalog-detail.cgi?contcode=7&product_id=1485

 

 

5位 赤い相撲 -愛のどすこい伝説-(PC-9801)

 

 

 1991年にコンパイルから発売された『ディスクステーション98 #6』に収録されていたアドベンチャーゲームです。全3部作となっており、今回はその第一話の配信となります。

 

 本作ではプレイヤーは栗尾由美となって学園生活を送ることになりますが、自分を勇気づけるおまじないが「どすこいどすこい」だったり、“主人公の心理描写がポエム調”だったり、さらにはコマンドメニューが相撲の取組表のようだったりと、実に独特な世界観を築いています。

 

↓↓ 商品サイトはこちら ↓↓

https://www.amusement-center.com/project/egg/cgi/ecatalog-detail.cgi?contcode=7&product_id=1481