こんにちは、ABEです。

 

今回はプロジェクトEGG 4月のダウンロードランキングを発表しちゃいますね!

 

 

1位 トキオ(アートディンク / PC-9801) 

 

 

 1992年にリリースされた箱庭系シミュレーションゲームで、プレイヤーはトキオの区長となって、トキオの行政に乗り出すことになります。

 4年ごとの選挙におびえながら、あれこれと全力で奔走する本作は、政治をテーマにしたゲームとしては、なかなかに秀作ともいえる内容。

 

↓↓ 商品サイトはこちら ↓↓

https://www.amusement-center.com/project/egg/cgi/ecatalog-detail.cgi?contcode=7&product_id=1459

 

 

2位 Revival Xanadu EASY Ver.(日本ファルコム / PC-9801版)

 

 

 1985年にリリースされたリアルタイムのアクションRPG『ザナドゥ』のリメイク版で、オリジナル版から10年後の1995年にリリースされた作品。プレイヤーは冒険者となってモンスターと戦いながら全10ステージを探索し、最終的にキングドラゴンを倒すことが目的です。

 オリジナルの難しさはそのままに、グラフィックスやBGMをパワーアップ。マップ機能でより遊びやすくなった『リバイバルザナドゥ』。リメイク作品のお手本ともいえるリバイバルっぷりは、多くのレトロゲームファンに支持されています。

 

↓↓ 商品サイトはこちら ↓↓

https://www.amusement-center.com/project/egg/cgi/ecatalog-detail.cgi?contcode=7&product_id=1455

 

 

3位 ドラゴンスレイヤー 英雄伝説(日本ファルコム / PC-9801版)

 

 

 1990年にリリースされたロールプレイングゲーム。あの“ドラゴンスレイヤーシリーズ”の第6作にあたり、“英雄伝説シリーズ”の第1作としても知られる作品です。

 ゲームはトップビューで展開し、戦闘かランダムエンカウントのコマンド選択方式。誰もが直感的に操作できるシステムを採用。といっても細部にはオートバトルモードや移動時の位置補正といった、ユーザービリティを考慮した作りは、さすが日本ファルコムといったところでしょう。

 

↓↓ 商品サイトはこちら ↓↓

https://www.amusement-center.com/project/egg/cgi/ecatalog-detail.cgi?contcode=7&product_id=1385

 

 

4位 天下御免(アートディンク / PC-9801版)

 

 

 1994年に発売され好評を博した【天下御免】がEGGに登場。 あなたは海産、油、薬、染物など、10種類の問屋から1つを選び、その問屋の若旦那となり、商品を売り豪商を目指すことになります。  

 立派な豪商を目指すのも、堅実な商人として一生を送るのも、または抜け荷などを扱う悪徳商人の道を極めるのもあなた次第です。 

 

↓↓ 商品サイトはこちら ↓↓

https://www.amusement-center.com/project/egg/cgi/ecatalog-detail.cgi?contcode=7&product_id=407

 

 

5位 幻影都市(マイクロキャビン / PC-9801版)

 

 

 1992年にマイクロキャビンからリリースされたRPGです。プレイヤーは対魔掃討業者『ダイバー』を営む、天人(ティエンレン)に扮して、ネオ香港を舞台に活躍することになりますが、しだいにネオ香港を支配するSIVAと魔天教との戦いに巻き込まれていく……というものとなっています。

 

↓↓ 商品サイトはこちら ↓↓

http://www.amusement-center.com/project/egg/cgi/ecatalog-detail.cgi?contcode=7&product_id=1442

 

6位以降は以下となりました。

 

魔物ハンター妖子 第7の警鐘(メガドライブ)

ソードワールドPC(PC-9801)

ちるどれんうぉーず(MSX2)

スペースマンボウ(MSX2)

エル・ヴィエント(メガドライブ)