初めての不思議1

テーマ:
皆さんこんばんは、不思議な世界を行き来するヒーラーネイリストのアコです。
今日もとっても暑かったですね☆

そんなわけで、私の不思議の世界をお楽しみください。
今日は記念すべき「初めての不思議」をお送りいたします。





私の初めての不思議な経験それは4歳、幼稚園の時です。

{CF579D6A-3298-4C5F-8CC9-91108FD80D2D}



毎日同じ園のお迎えバスの乗っていて、違うコースのお迎えバスもありました。
私がいつも乗らないお迎えバスから、
とても優しくてすごく高くジャンプするのが得意な男の子がいました。

私の乗っていたバスのほうがいつも先に到着するので
私はそのジャンプの得意な男の子をいつも待って一緒に花壇の草木を触ってお話をするのが
とても大好きな時間で、彼は私の初恋の相手でした。

ある日、いつも通り男の子を待っていると、バスから降りてきません。
ずっとずっと待っていても降りてきません。

なので先生に「ジャンプの上手なあの子は?」と聞くと
「アコチャン誰のことを言っているの?」と言われました。

その時私は気が付きました。
もしかしたらジャンプの上手なあの子は、本当は同じ世界にいないかもしれない。。。

そして、その夜に夢の中で真実が判明します。。

明日へ続く→