ファッションとメイクで地味から卒業♡1000人の女性の人生に魔法をかけて7年目 アコズマジック片山あこ

30代40代のママ、ワーママ、働く女性のために。
地味卒業、地味脱却ファッションコンサル。
1000人以上の女性の変身をプロデュースしてきた
女性のための見た目プロデュース アコズマジック片山あこ


テーマ:

てーへんだっ!!
カンボジアから帰って来てうっかり1週間も経ってしまった!!

よしカンボジアで感じて来たこと、書きます!

きっと長くなると思います。

 

多様性メガネをかけて、ご覧くださると嬉しいです。

 

 

 

羽田の国際線に向かう飛行機の中で、すでにカチコチ状態。

この写真を撮るので精一杯。

頭の中は、国際線に無事にたどり着いて飛行機に乗れるか。。。

それで頭がいっぱい。

 

 

無事に羽田からバンコクに向けて乗り換え成功。

 

私ね、飛行機の中で時差が発生するのを知らなかった!!

冷静に考えたら、時差発生するんだけど、そんなこと

気づけないくらいパニクってて!!

 

着陸時間になっても、ずっと雲の上にいて

『カンボジア行きの飛行機に間に合わないんです!!』
ってCAさんに泣きそうに話しかけて、冷静に時差の説明を受けました。笑

 

 

飛行機の中で、パイレーツオブカリビアンの最新作みて

号泣したり、外の景色に癒されたり、時差で青ざめたり、

気分のアップダウンが激しいこと!!

 

 

 

そしてバンコクのスワンナプーム国際空港着。

 

『海外に行ったら、海外慣れしてる雰囲気を出すのに

サングラスをかけろ!!そしたら、なめられない!』

という海外慣れしてない夫の言葉を素直に実行。

 

 

バンコクの空港でずっとサングラスかけて移動。笑

視界が暗い。

 

 

バンコクの空港は乗り継ぎ方を超予習してあったから

割とすんなりパニクりながらもカンボジア行きの搭乗口に到着!

 

 

 

バンコクからカンボジアのシェムリアップ空港までは

プロペラ機。

 

この飛行機で合流できるはずの友人ともちゃんに出会えず

あまりの不安に固まっている写真。

 

ブログに使うために必死で写真を撮っているだけ余裕はあったのかも。

結果、ともちゃん遅れて奇跡的に飛行機に間に合って一緒にシェムリアップへ。

 

あまりの嬉しさに、ここで異様なテンションの高さへ。

 

 

1時間しか飛ばないのに、機内食がでた!!
胸いっぱいで、お肉だけ頂いておしまい。

 


さて、ここから、どうやってカンボジアのことをまとめよう。

一回ここで、移動日として終わらせる??
それとも、全部行っちゃう??

全部いっちゃおうか!!


まとまってなくても、いいね!!
そのまんまで行ってみよう!!

 

 

で、事前に日本で申請していたビザでカンボジアに入国。

まずここで、カンボジアのイメージが変わる。

 

空港めっちゃ綺麗!

新しい!空港のおじさんたち、みんなウィンクしてくる!
100%でウィンクしてくる!

 

 

カンボジアって素敵❤️から始まるカンボジア。

 

 

そして、事前にホテルにメールでリクエストしておいた

送迎がちゃんときてて、

ダラという青年が車でホテルまで連れて行ってくれました!!

 

 

 

すんごい、ホテル立派でびっくりした。

 

 

無料の足スパも付いてて(もちろんチップ渡したけど)

ここでも『カワウィ〜ね!!カワウィ〜ね!!』を浴びせていただく。

長旅のエコノミー疲れでむくみが取れて楽チンになった♬

 

 

カンボジア素敵❤️ここでも思う。

 

 

で、せっかくだから、

小1〜2時間だけナイトマーケットに行こう!ってなって

ダラに送ってもらって、

ナイトマーケットに繰り出す。

 

ともちゃんと、愛知の家具職人の白井さんと。

 

ナイトマーケットは

熱気と音楽と世界中から集まった観光客で超盛り上がってる。

 

 

トゥクトゥクというバイクタクシーに乗ると

どっか変なところに連れて行かれるんじゃないかと思ったけど

みんなウェイウェイ♬いって乗ってる。

帰りは乗ろう!と3人で誓う。

 

 

お肉!!

これを目の前で焼いてくれる屋台♬

白井さんが買って食べてた!!

 

 

 

真横写真でごめんね。これ、私のブログでは恒例だから、

あえて、ということで❤️

ここはパブストリートという、飲屋街。

 

めっちゃ音楽が爆音でかかってて、踊りまくってる若者で

ごった返してて、5分くらいで退散。笑

 

翌日に、小学校に履いて行く涼しげな綿素材のハーフパンツを3人で買って、

さて、ホテルに帰ろう!!となる。

 

 

帰りは、無事に超いい感じのトゥクトゥクのドライバーのシンに

ホテルまで送ってもらいました♬
超気持ちよかった!!


シンのトゥクトゥクは日本人がプロデュースしたらしくって、

超イカしてたな。

 

4ドルで送ってくれる安心のドライバー!!

またシンのトゥクトゥクに乗りたい。

 

 

さて、翌朝は4時にホテルを出発して

片道5時間の小学校開校式に行く!

 

早く寝よう!と言ってたのにともちゃんと話しすぎて2時間だけ仮眠して

4時にホテルを出発。

 

 

今回の小学校開校式に参加するメンバー。

さらには、竹中亮祐さんという我らの27歳のリーダーと共に。

 

亮祐さんが一人で支援している小学校がいよいよ出来上がって

開校式をするのに私たちも参加させてもらうために

今回カンボジアに来たわけです。

 

亮祐さんが、

車をチャーターしてくれて3台で小学校に向かいます。

 

私たちレディは日本語ペラペラのリーさんの

乗り心地の良い車に乗せてもらい快適でした。

 

 

片道5時間の間にカンボジアの暮らしをいっぱい感じることができました。

 

 

こーゆー光景も当たり前。

基本ノーヘルで3人〜5人乗りも普通なんだね、ということも感じました。

 

 

車を走らせること5時間。

小学校のある村到着。

 

リーさんにカンボジアの暮らしや歴史、現在の状況を

たくさん教えてもらい、心の準備は万端。

 

国道もまぁまぁなジャンピングロードでしたが

ラスト20キロはアトラクションみたいに車がジャンピングしてました!!

 

が、これでも亮祐さんが初回に来た時よりは舗装されたそうです!!

 

 

前日の雨で小さな川が少し氾濫してて

様子を見に行ったりと、一瞬緊張も走ります。

 

3台、無事に小学校に付きそうです。

 

 

『テントしかなかったのに、学校が建ってる。これは、やっぱり

感動する』と、ボソッと亮祐さんが言ってました。

 

 

この写真がテントの時。
この場所に、今は学校が建っています!!

 

亮祐さん、本当にありがとう!!!

実際に見て、本当に言葉を失うくらい感動しました。

学校素敵だった!!

 

 

 

この村には小学校がほとんどなくて
小学校に行かず10歳になったら働くんです。

 

読み書きもほとんどできずに大人になり、

親になり、の繰り返しです。

 

それでも幸せかもしれないけど、

勉強したいのに勉強ができない環境は悲しいよな。

 

 

子供達が、これからここで勉強ができる。

そして、今後、亮祐さんは中学校、高校、大学設立も計画して

準備を進めてます。

 

先生不足とか本当に課題は山積みの中、小学校が出来たことは

すんごいことだ!って現場に来てわかりました。

 

 

水道も電気も通ってないですからね。

 

 

 

 

赤ちゃんも幼児も、村の警察官代わりの警備員さんも

村長さんも、みんな来てた!!

 

そのくらい、嬉しいことなんだ!って本当に伝わってくる開校式でした。

 

 

私たち外国人を怖がる子供もいれば

積極的に遊ぼう遊ぼうと誘ってくれる子供もいて

本当に可愛かった!

 

みんな目が透き通ってて、シャイで、よく笑う!

 

 

人懐っこくて、優しくて、よく遊ぶ!

 

言葉は本当に通じないけど、一緒によく笑った!!

 

息子と同じくらいの年の子供達が、毎日畑作業をしていて

この先ずっと畑作業をしていく。

 

 

選択肢なんてほとんどない人生なんだろう、と思うと胸がギューってなって

笑顔で遊んでるだけで涙が溢れてくる。

 

 

かわいそうって思いたくないけど

ちょっと可哀想ってやっぱり思ったんだと思う。

でも実際は日本より心は豊かなのかもしれないとも思う。

 

でも、現地で実際にこの空気を感じたから

この子たちに出来ることをしようって思った時に、

 

ある程度の経済力は必要だなと思ったんだよね。

 

 

亮祐さんが言ってた言葉がわかるようになって来た。

 

『自分の為だけじゃエネルギーって出ない。誰かが喜んでくれたら

めっちゃ嬉しいから』

 

これ、ここに来てなかったら

わ〜、亮祐さんって、すごい!!で終わってたかも。

 

今は、一緒にやりたい!に変わってる。

 

 

帰り際に、

遊んでた子供達と

ハイタッチしようとしたら

恥ずかしそうに

両手を小さく広げてくれたの。

 

 

え?ハグ?
ハグしていいの??

 

 

もうその時点で、言葉にならないの!!

小さな両手を広げてくれたことが、私には想定外で。

 

小さな子供が自らハグをしようとしてくれてることに、

涙腺崩壊。

 

 

6人くらいの子供達と順にハグをしながら

小さな体をギュって抱きしめながら

我が子を抱きしめてるのと全く同じ感覚になった!!

 

 

言葉ではうまく言えないんだけど

自分の子供と同じだったの。

 

 

いやぁ、うまく言えない。

うまく言わない。

 

 

そうだったの、そう感じたんです。

 

愛しさしかなかったし、私が出来たことなんて

なんもないのに、また絶対くるよ!また会いたい!って思った。

 

 

 

私たちが見えなくなるまで全員で手を振って見送ってくれた子供達。

 

亮祐さんのやってることは、

日本で聞いた時は、わ〜、すごい!!だったけど

 

一緒に現場を見せてもらって、今は

私にも手伝わせてください!!に変わった。

 

 

そして、視点や視座は明らかに変化があったし

 

稼ぐ意味や、今後どう生きていきたいか、というのも

たった数日で変わった。

 

 

 

 

まず海外に一人で行って現地集合とか

本当に今までの私にはありえないことをやってみた。

 

 

海外に飛行機で行くこと、ましてや、一人で国際線に乗るとか

この世で一番怖い!!と思っていたことをやってみた。

 

 

一番やりたくないけど

一番やりたかったことをやってみて、泣けた。

 

 

そして、亮祐さんに出会っていたなかったら

一生来ることも見ることもなかったカンボジアでのことを体験した。

 

 

開校式の帰りに、

トウキビ畑でカマを片手に、母親と一緒に、

とうきびの収穫をしている息子と同じくらいの少年に手を振りました。

 

 

日本ではチャリンコ乗って公園で友達とカードしたり遊んでて

水泳とか習い事を親が送迎してる年頃の子。

 

 

全然違う。違って当たり前だけど、全然違う。

なんか、違う。私が息子たちにしたいことは、こうじゃない。

 

帰ったら、母ちゃんが感じたことを息子と娘に全部伝えようって思いました。

 

 

うん、いっぱいのことを感じて、

私の中で気持ちが落ち着くのに1週間かかったようです。

 

 

 

帰りにリーさんが飛行機まで少し時間がある私たちに

アンコールワットに行こう!って連れて行ってくれたんです。

 

 

今回、観光は本当にオマケって感じで、

アンコールワットもど迫力で圧倒されて感動したけど

子供達とのハグが一番だったかな。

 

 

現地の人のようにバナナを持ってますが

バナナがね、感動的な美味しさで。

 

このバナナ、子供達が育ててバナナプロジェクト出来ないかな〜???

とか、亮祐さんも今後色々計画してるから一緒に何か出来るように

私も力をつけよう!!と決意。

 

 

 

帰りの飛行機は嵐に当たって、空港停電になるし

欠航になるかどうかスレスレだったけどプロペラ機でカンボジアのシェムリアップを離れました!!

 

 

バンコクについてスワンナプーム国際空港で保安を通過して

搭乗口へ普通に歩いてる自分にハッ!!としましたね。

 

 

『外国で一人で歩いてる!!』これも収穫。

 

 

一番怖いことをやってみたら普通に出来たこと。

パニクりながらも、できるんだわ。やれば。

 

 

無敵だ、無敵すぎる。今は無敵だ。

 

 

そのくらい、この人生で一番怖いと思っていた

海外での飛行機の乗りかけ移動。

 

 

 

やつれてるけど、気分は爽快で、やっぱり胸いっぱい。

 

 

 

 

出会い。ってすごい。

誰に出会うかで、本当に人生が変わる。

 

 

出会うために行動して

出会った後も、さらに行動する。

 

 

誰に出会うか。

 

 

ここにとりあえず時間とエネルギーとお金を投資することから

始めて、

そのあとは、自分の純粋な気持ちを採用してれば

いいんじゃないかなって思う。

 

 

あと、ちょっとの勇気と思い切りも必要かもだ。

それと秒で動く、も。

 

 

結構必要だな、笑キラキラキラキラキラキラ

 

 

そうしたら、

自分が何がしたいかとか

自分が本当に好きなものは何か、とか

もう探さないよ。

 

 

体験を増やすしかないもんね。

 

 

自分で体験して感じたことしか

わかんないし、

体験するってことは体で感じるわけだから

頭より先に感情が動く。

 

 

そこなんだと思う。

 

 

秒で動く。

これはまさに体験体感して、今後はもっと

この言葉をプッシュして行こうと思う。

 

 

頭で考えてないで

秒で体を使って動く!!だ。

 

 

 

来月はシンガポールに行ってきます。

 

 

もう一人で行くのは怖くない気がする。

ドキドキはあるけど、楽しみの方が大きくなってる。

 

 

 

どんな出会いが待ってるかな。

 

カンボジアの旅でした!!!!!!!!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

出会いが変わると

人生が変わる。

 

私が、亮祐さんと顕太さんに出会ったのは、ここから。

 

10月23日(月曜日)長倉顕太さん再び!!!

1日で満席になったけどあと3席だけ増席!!

https://ameblo.jp/acos-magic/entry-12312818986.html

 

 

顕太さん、林さん、亮祐さんと。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

片山あこ公式LINE@

素直に本音で書いてます♬

先行情報やファッション、マインドのこと❤️

 

@acosmagic をLINEのID検索で♬

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

アコズマジック 片山あこ さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント