皆さん、コルヌコピアはご存知でしょうか?

 

コルヌコピア(Cornucopia)、Wikipediaでは以下のように記載されていました。

 

古代ギリシア・ローマ世界において、食べ物と豊かさの象徴として用いられた角のイメージ。その起源は紀元前5世紀に遡る。コルヌ・コピア[1]、コーニュコピアとも。

 豊穣の角、アマルテイアの角、収穫の円錐とも呼ばれる。

(Wikipediaコルヌーコピアイ (ラテン語: Cornu Copiae)



イメージとしては、以下Abundantiaの女神が手にしているものです。


   

Allegorical depiction of the Roman goddess Abundantia with a cornucopia, by Rubens (ca. 1630)

 

 

先日瞑想をしていて過去世とつながったんですが…
その時に、このコルヌコピアが出てきました。

 

表れた過去世では、癒しの時を待っている

ある感情がありました。

 

 

それは最初上空で滞留し小さな渦になっていましたが、
"癒す"と意図すると渦が回転を始め、

細かな粒子が生まれて行きます。

 

 

次第にその粒子がゴールドの波動のトルネードへ。

 

するとそれが風に運ばれ、

ブループリントにコルヌコピアの刺繍となって

刻まれていきました。

 

受容し癒されると

その時を待っていたように

コルヌコピアへと導かれた、、、
そんな風に感じました。

 

 

自分の人生を肯定し、
そこから本質を生きる道へと結ぶ。

 

 

"癒す"を選んだことは本質の人生を歩むこと。

それは、豊穣への道の始まり。

 

 

それを祝福するように、ゴールドの波動が

ブループリントに注がれているようで、

とても美しい光景でした。

 

 

顕在的に現れるまで

タイムラグはあるかもしれませんが、

嬉しかったです♡

 

 

その波動は、私のブループリントだけでなく

地球中へと広がり、一緒に癒されていきました。

 

 

私達が自己を受容し癒す時、

それはマザーアースにも届き、

地球もまた同じく癒されていく。

 

 

そして、その波動は

真の受容と変化に気づいて目覚める仲間へと波及して行く。

 

 

そのことを目の当たりにすることができました。

 

 

これからです。

もう、なにも繰り返すことなどない…˘◡˘♡

 

 

 

いつも絶え間なく導きを与えてくれる宇宙に、
大いなる存在に、ありとあらゆるものに
心からの感謝を星空


 

 

私の活動についてはHPをご覧ください
結ひ屋-むすひや あなたのかけらを"真実"へと結ぶ物語
http://www.your-story.space/