一日一歩

一日一歩

ヽ( ̄▽ ̄)ノ=3=3


テーマ:
こんばんは!!

自炊をちゃんとやろうと、まな板買ってきたのですが。
包丁がなくて呆然としております、
はい( ´_ゝ`)



さて先日、ドライブ中に聞いてたラジオから、こんな話が聞こえてきました。

『"料理"の始まりは、食材の味に飽きることで、食べ方を様々に工夫したことだ』

へぇー。
なんて思って聞いていましたが、高校時代に読んだ、あるベーシストの方の話を思い出しました。

『"飽きる"というのは、対象への意識の問題であって、キッカケがあると再び生き生きと動き出す。
しかし、"怠ける"というのは、何に対しても無気力な状態であり、根本的な改善が必要である。』

その方の話は、楽器の練習、修練に関する話だったのですが。



「飽きっぽいなぁ、お前は~」
なんて、ネガティブな意味で言ったりしますが。
飽きるというのは行動的であることを土台としていて、そこには新しい創意工夫の可能性が潜んでいるのかなと。




そう考えると、「飽きっぽい」というのはクリエイティブさの源で、創意工夫という"キッカケ"を得たなら、良い方向へ向かうのではないかと。

「飽きっぽい」
なんか良い事に思えてきた。
やはり、何事も考え方ひとつで、良い方向へ繋げられるものだなぁ。



"飽きて"いるのか、"怠けて"いるのか。
自他の状態を把握するとき、決して混同してはいけないなと、思ったのでした~(  ̄▽ ̄)

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス