今回は野球を離れて街ネタ



① 神戸方面から電車で京セラドーム行くなら必ず通る阪神尼崎駅

 

 

 

 

 

② 駅の南側(海側)に新しく完成した尼崎城が目の前に見えます。

数年前から城址公園にゼロから建てて行くのを見るのが日常でした。

その都度写真撮ってたら定点観測みたいで面白かったのですが、あっという間に完成した感じです。


 

 

 

 

 

③ 完成を機会に尼崎市は「ジョーのある町・尼崎」としてアピールしています。

ジョーとはもちろん「尼崎城」、さらに情熱、人情、旅情などなど。

 

 

 

 

 

 

 

④ 途中下車して近くまで行ってみましょう。

駅の南口を出て左(大阪方面)に向かいます。

 

 

 

 

 

⑤ 高架に上がって目の前に道路案内標識、こんな目の前で見るのはレアかも。

 

 

 

 

 

⑥ そしてすぐ目の前、庄下川沿いの城址公園

 

 

 

 

 

 

⑦ 平成最後のお城、日本で一番新しいお城、尼崎城。

もちろん出来立てのピカピカ、でもハリボテとか安物感はありません。

立派な城郭です。

 

 

 

 

 

 

⑧ 尼崎出身のミドリ電化(現エディオンの一部)創業者が私財12億で復元して尼崎市に寄贈しました。

尼崎市はありがたく頂戴してこの尼崎城を観光資源にしていこうとしています。

城内は入場料500円で中々楽しいアミューズメント施設になってるようです。

もちろん、ちゃんとした尼崎城の歴史の案内もあるようです。(今回は入場しておりません)

 

 

 

 

 

⑨ さっとみてから阪神尼崎に戻りました。

この駅前の東横インは京セラドーム、甲子園へのビジター遠征ファンに人気のホテルです。

ここからならどちらへも10分足らずだし、安定の東横インなので人気のようです。

自分も九州住んでたときはよくここの東横イン泊まってましたが人気で予約取れないことが多かったように思います。(まだ楽天トラベルもなく直電してた時代)

 

 

 

 

 



====

ご覧頂きありがとうございました。
下記バナーをクリックして頂けたら幸いです。

 

 

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村